不倫調査

不倫調査の探偵費用の上限はいくらぐらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

人探しや不倫調査などで利用される「探偵」では、依頼内容に応じて費用が変動します。「パートナーが不倫をしているのではないか」と疑い始めたのであれば、早々に事実関係をはっきりとさせてしまった方が賢明です。なぜなら、相手のことを疑っているままでは良好な関係を維持することが非常に困難になってしまう可能性が高いからです。

疑うことが原因で関係が悪化してしまったのでは、万が一にも不倫の事実がなかった場合の損失が非常に大きくなってしまうので、早々に解決してしまった方が賢明だということです。その際、不倫調査を目的として探偵を利用するとなれば費用が発生するので、事前に探偵費用の上限などを把握しておくと良いでしょう。




探偵費用の上限を考える目安

不倫調査を探偵に依頼した場合の費用は依頼先によって違います。たとえば、「何名の調査員を使って調査を行うのか」「一日何時間調査を行うのか」「何を使って調査を行うのか」などの要因で料金が変動し、より精度の高い調査を行おうとすれば費用は高額になっていきます。ただ、必要最低限度で良いからといって極端に安くなるわけではありません。

一般的な相場としては、「探偵一人当たりに10000円前後」の料金を想定しておくと良いでしょう。状況によってまったく違った料金設定が採用される可能性はもちろんありますが、全国的に相場とされている料金はおおむねこの程度です。探偵一人が一時間の調査を行った場合の費用が10000円前後なので、一日8時間の調査を依頼すれば8万円前後になるということです。

これが一ヶ月続けば240万円になる計算ですが、実際には300万円以上になることも珍しくありません。ただ、100万円程度で済むこともあるので良く調べることが大切です。

不倫調査の探偵費用の上限はいくらぐらい?

費用を抑えるためには「節約」がポイント

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

不倫調査を行う場合、探偵に四六時中対象者を見張る形で調査を行ってもらうこともできますが、特定のタイミングでのみ調査を依頼することもできます。上記で紹介した料金相場は「調査員一人当たりの時給単価」なので、依頼する時間が短く済めば費用も安くなります。一日8時間の調査を依頼すれば8万円ですが、特定のタイミングで2時間だけ対象者を観察してもらうだけならば2万円で済みます。

また、調査期間もやみくもに増やせば良いというわけではなく、「可能性が高い」と考えられるタイミングでのみ依頼をすれば、余計な費用を発生させることなく調査を完了することができます。もちろん、大量の調査員で連日張り込んだ方が証拠を掴める可能性は高いです。費用の余裕がある場合はそれでも問題ありませんが、少しでも負担を感じるようならば、「節約」を意識しながら最大限のパフォーマンスを発揮できる状況を選択することも大切です。

交渉やパック料金なども活用することが大切

探偵に調査を依頼する際の費用には相場といえるものがありますが、厳密に金額が定められているわけではありません。つまり、探偵業者ごとに独自の判断で料金を設定することができるので、当然ながら安いところと高いところが出てきてしまいます。もしも費用の大きさを重視して依頼先を決めるのであれば、複数の料金を比較して最も安いところを利用すると効果的です。ただし、その際には「調査に関する信用度」を意識することも忘れてはいけません。いくら費用が安く済んだとしても、その結果得られたものが少なすぎたのでは意味がありません。

料金を節約したことが原因で調査が失敗してしまったのでは本末転倒なので、最低限度必要な結果が得られるであろうラインを超えることが重要です。また、料金は相談によって節約できる場合もあります。負担が大きいと感じる場合には相談をして割引を受けることができないか聞いてみることも大切です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*