不倫調査

不倫調査の管轄について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

不倫調査をプロの探偵に依頼する場合には、依頼する事務所選びを慎重に行うことが大切です。それぞれの探偵事務所には、調査を行っている管轄があります。その管轄外の調査依頼の場合、ほかの事務所を紹介されたり、依頼を断られたりします。大手の事務所の場合には、ほかの管轄の事務所と連携して調査を行うこともあるので、希望している調査内容や、事務所の仕組みなどもチェックしながら、自分にあった事務所に調査依頼をすることが大切です。

正しい事務所選びをすることで、より調査がスムーズに進むので、早く結果を出すことも出来るでしょう。事務所によっては調査にかかる費用も、調査時間で決まるので安くなる可能性も期待することができます。




探偵事務所の管轄について

探偵事務所にある管轄というのは、調査を得意としているエリアの事を指します。不倫調査などをするときに、調査員は調査対象者の尾行をしたり、張り込みを行うことが良くあります。尾行をするときには、調査対象者の動きに合わせてついていくだけでなく、行動を予測して先回りをしたりすることもあります。

このような場合に、細い道や裏道などを知っているということが大切なので、管轄が決まっています。また張り込みをするときには、より周りの雰囲気に馴染むことが大切です。普段見かけないような装いをしていたり、ローカルルールを知らないといけないようなこともあるので、土地勘はとても重要になってきます。

地元の事を良く知っている、地元に根付いた探偵事務所を利用するのも心強いものです。自宅から調査希望場所が離れている場合には、いろいろな方法があるので、まずは無料相談窓口などを利用して、費用や調査方法など相談してみると良いでしょう。

不倫調査の管轄について

不倫調査を依頼するメリット

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

パートナーの不倫が疑わしいときに、自分で証拠を掴むよりも、プロによる調査を行うことが良いのには理由があります。一つは、プロによる調査は確実な証拠を撮りやすいということです。素人では撮影しにくい夜間の写真や、遠方からの写真なども、プロの特殊機材を使うことで、きれいな状態で残すことが出来ます。

もう一つは、法的な場面でも使うことが出来る決定的な証拠として取り扱ってもらえるということです。パートナーからの証拠は、法的な場面において証拠として認められないケースもあります。これに対して、探偵事務所で不倫調査を行った調査報告書は、裁判などの場面においても、不倫の証拠として提出することが出来ます。

そのため、調査費用を支払ったとしても、調査報告書を提出してもらうことで、その後の流れが有利になる可能性もあるので、非常に大切なものとなります。離婚するか復縁するかも考えておくことが大切になります。

不倫調査にかかる費用

探偵事務所に不倫調査を依頼するときに、気になるのが調査費用です。調査費用は、それぞれの事務所によって設定の仕方が異なるので、自分にあった事務所選びをすることで、費用に差が出ることがあります。調査費用の計算の仕方については、時間制のところと、日数制のところ、調査内容によって決まるところなどがあります。

浮気をする日時などが予測出来て、短時間で調査が完了する場合には、時間制のところを利用すると非常に安い費用で行うことが出来るでしょう。他にも、交通費や機材使用料などが発生することもあるので、注意が必要です。また成功報酬であったり、調査完了時に提出される、調査報告書が有料になるところもあるので、見積もりを出してもらった時には、細かい部分までチェックが必要です。ほとんどの事務所では、無料で見積もりの作成を行っています。見積もりに含まれていない費用や、発生することが予想される費用などはきちんと聞いておきましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*