不倫調査

不倫調査の料金を少しでも抑える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

探偵社や興信所に不倫調査を依頼するという場合、その費用は高額になる事が少なくはありません。浮気調査の料金は依頼するところによりことなりますが、相場は20万円から70万円ほどにもなります。

もちろん、調査日数が長引いたり、調査を行う人数が多くなれば、その分費用は高額になります。
費用を支払うことが難しいということが原因で、なかなか調査を依頼することが出来ないという場合には、いくつかのポイントをおさえることにより、費用を抑えることが出来る可能性があります。

探偵や興信所に不倫調査の料金を抑えるポイントについて紹介していきます。少しのことを行うかどうかで、費用には大きな違いが出るものです。やれることは出来るだけ行うようにしましょう。



相見積もりを依頼しよう

不倫調査の料金は、一律で決められているわけではありません。その為、探偵社や興信所によって同じ調査を行った場合でも料金に大きな違い見られることがあります。

そこで、費用を抑えたいという場合には、一つではなく、いくつかの探偵社や興信所に問い合わせをするようにしましょう。問い合わせをする時には、費用はもちろん、どのような調査方法が行われるのかということや調査を行うスタッフの実績、調査に使用する機器などについても確認をすると良いでしょう。

相談については、電話やメールで行うことが出来ますが、それだけではなく、必ず事務所で相談をするようにしましょう。実際に過去に行った調査についての資料を確認することが出来ますし、事務所の所在を確認することが出来れば、安心して依頼することが出来るでしょう。

他と比べて安過ぎる費用が提示されたところの場合、追加料金が発生したり、思ったような結果を得ることが出来ない可能性もあるため、注意が必要です。不倫調査の料金を少しでも抑える方法

自分で出来ることをしよう

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

不倫調査は闇雲に行っても証拠を掴むまでに時間と費用がかかってしまいます。そこで、依頼する際には、調査対象者の行動パターンについて出来るだけ詳しく伝えるようにしましょう。

日頃の行動パターンと不倫をしている時の行動パターンの違いや服装の違い、お金の使い方の違いなどを伝えることにより、不倫をするであろう日を狙って調査をすることが出来ますので、調査日数を短くすることが出来ます。

対象者について細かい情報を報告することにより、調査を行う人数を減らすことが出来るというメリットもあります。調査の日数やスタッフの数を減らすことによって、費用を減らすことが出来ます。

人の記憶は曖昧なものです。自分が覚えていると思っていても、全く異なる可能性もありますので、メモとして不倫の証拠となりうる物や事があれば、メモとして残しておくと良いでしょう。スマートフォンなどをチェックすることにより、相手の情報を得ることが出来ることもあります。

料金体系を確認してみよう

探偵社や興信所によって料金体系は大きく3つに分けることが出来ます。それが時間型・パック型・成功報酬型です。時間方は調査に要した時間によって費用が決定されるというもので、基本料金の他に経費や書類作成費が必要となります。

パック方は、調査時間・経費・書類作成費を一括した料金を設定しているというものです。追加料金などを計算する必要がなく、分かりやすいというメリットがありますが、調査が短時間で終わった場合には、損をしてしまう可能性もあります。

成功報酬型は、依頼をする時に着手金を支払い、調査が成功したら追加で費用を支払うというものです。結果がでなければ、費用は支払う必要が無いということですが、依頼者と探偵社や興信所の認識の違いによりトラブルとなることもあります。

調査費用を抑えたいという場合には、自身の状況に合わせた料金体系を選ぶことが大切です。それぞれの料金体系についてのメリット・デメリットを確認すると良いでしょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*