不倫調査

成功報酬型の不倫調査の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

成功報酬型の不倫調査には、他の料金体系にはない特徴があります。探偵に依頼をしたときの料金体系としては、時間料金制、パック料金制、成功報酬型の3種類が代表的です。

このうちパック料金制が最もお得になる傾向があります。しかし、パック料金制は時間をまとめて購入するためにお得にはなりますが、時間があまったとしても返金が受けられないケースが多いので、早く調査が終わってしまった場合などにデメリットがあります。

成功報酬型は最も料金が高くなると言う意見も多いですが、ケースバイケースです。成功報酬制であり、なおかつ料金もとても安い探偵事務所も存在しています。探偵事務所を選ぶときは、信頼ができそうなところを3つくらい探し、実際に面談を受けてみてから決めることがおすすめです。




成功報酬型の料金プランは高い?

時間料金制やパック料金制に比べて、成功報酬制の料金プランは高いという意見があります。この理由として、失敗をしたときには報酬をもらえないというリスクがあるので、その分成功したときには高額な料金をとらないと割に合わないという理由などがあげられています。

探偵社の立場になって考えてみれば、調査員2人で5時間の尾行をして、その間にターゲットが浮気をせず、なにもつかめなかったらタダ働きになってしまうというのではリスクが高すぎるでしょう。

このリスクを埋めるための1つの方法が、成功をしたときにもらう料金を高く設定しておくということになります。しかし、最近では成功報酬制の料金プランを設定している探偵社が増えてきているようです。依頼者にとって、成功したときにだけ報酬を支払えばよいというプランは魅力的です。

探偵社はタダ働きになってしまうというリスクを下げるためにさまざまな工夫をしていますので、契約内容をしっかりとチェックしておくことが大切です。
成功報酬型の不倫調査の特徴

不倫調査におけるトラブルとして多いもの

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

成功報酬制では料金が高く設定されているという意見が多いものの、探偵社によって料金設定は異なっています。中には、成功報酬制となっているのに料金が安いところもあります。

その場合、成功という定義になんらかのカラクリがある可能性も高いので、注意が必要です。例えば、「尾行がバレずに調査を終えたら成功とみなす」というような契約内容になっていたとしたら、探偵はしっかりと尾行をしていればタダ働きになることはありません。

しかし、このような契約内容では、依頼者側が不安になるでしょう。依頼者にとっては裁判で勝てるような証拠をとってもらわないと成功とは言えないことも多いです。

「裁判で勝てるような証拠をとれなければ報酬はいただきません」と明言している探偵社は信頼ができます。しかし、このような探偵社では、配偶者が浮気をしている可能性が低い場合にはそもそも依頼を受けないということも多いようです。「浮気をしている可能性が少しあるので、確かめたい」というケースなどには断られる可能性があります。

不倫調査を成功させるポイント

不倫調査を成功させるためには、複数の探偵事務所・興信所で実際に面談を受けてみて比較をするということです。ホームページでも一定の信頼度の確認はできますが、やはり実際に面談を受けてみることが一番です。また、詳細な話をしてみないと正確な見積もりはとれない傾向があります。

成功報酬制の料金プランで必ず確認をしておきたいのが、成功の定義です。

どのような場合に成功とみなすのかについて、さまざまなパターンについて説明を受けておきましょう。成功報酬制となっていて、裁判で勝てる証拠をつかめなければ報酬はとらず、経験と実績がある探偵社が理想ですが、あまり時間をかけすぎていても浮気の証拠をとれるチャンスを逃してしまいます。

インターネットの口コミなどを参考にして3つくらい会社を選んだら、実際に面談を受けて詳細な話を聞いてもらうことがおすすめです。面談ではできるだけたくさんの質問をして、疑わしいところ、あいまいなところはないかをチェックしておきましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*