不倫調査

探偵社の不倫調査の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

結婚している女性と男性の関係がうまくいかない場合には、不倫につながる可能性があります。もちろん、必ずしも男女の仲が悪くなると不倫につながるわけではありません。

不倫をするにはそれなりの理由があり、女性であれば旦那が数か月から数年相手をしてくれずさびしい場合で、しかも良い相手にめくり合った時に不倫をする可能性はあります。例えば旦那が忙しくてなかなか家に帰ってこない場合などです。休みの日も出かけてしまう場合には、妻は不満に感じるでしょう。

一方で、男性の場合も、女性に相手にされなくなった場合は、不倫をする可能性があります。特に男性は性欲がありますので、全く肉体関係がなくなる場合は、不倫をしてしまうかもしれません。そこで、不倫調査をする必要がありますが、調査の特徴はどのようなものでしょうか。



基本的に探偵にお願いをするのがよい

不倫調査をする場合、自分で行うことができないわけではありません。実際にそれで証拠集め、相手に損害賠償請求をした例もあります。ですが、個人で簡単に不倫の証拠をつかめる場合を除いては、なかなか困難をきわめます。

不倫をしている方も、配偶者にばれないようにかなり綿密に行動しているからです。例えば、容易にスマートホンの内容を見せてくれなかったり、配偶者のいないところで不倫相手と性行為に及んでいるようなことも考えられます。

この場合、なかなか証拠をつかむことができず何も進展しないため、不倫調査を探偵業者に任せた方がよいでしょう。不倫調査を探偵に依頼する場合どこまでしてくれるかは事前の話し合いによって異なります。

多くの業者は、それなりの実績を持っており、調査自体は自信を持っているのが特徴になります。ただ、それぞれ得意分野がありますので、どの業者がどこまでやってくれるかは各探偵業者に話しをしてみないと分からないところではあります。

探偵社の不倫調査の特徴

基本的な内容を知っておこう

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

不倫調査をする場合の基本的な内容は、証拠をつかむことにあります。厳密にいえば、パートナーが不倫相手と性行為をしているところを写真に収めるか、何らかの証拠として確実におさえる必要があります。

このために必要なことは、まず調査員を複数派遣することです。調査員は、依頼内容によっても異なりますが、最小1名で行動することもあります。例えば張り込みの場合などは、一人で行動することも十分考えられます。また、市役所に書類を取りに行ったりするようなこともありますが、その時も1名で行動しています。

ところが、尾行したりする場合は一人ではなかなか難しい面がありますので、二人から3人でチームを組んで行います。例えば自動車で相手を追尾する場合は、一台の自動車だけでは相手に怪しまれてしまう可能性があるでしょう。そこで自動車を2台から3台用意して、順番に追尾していく方法が考えられます。

このようにして、相手にばれず、確実な証拠を押さえていきます。

きめ細かに報告を行うことも重要

業者によっては、きめ細かく報告を行ってくれるところもあります。たとえばその日の報告は、一日の間にどのようなことをしたといった内容を書類で報告しますが、依頼者にデータを送り、その日あったことをすべて報告していくところも珍しくありません。

例えば、証拠の写真を撮影した場合も、どの時間にホテルに入り、何時頃出てきたといったことも丁寧に説明をしてくれます。当然そのとき画像も一緒に添付してくれるでしょう。

業者によってはカウンセラーを雇っているところもあります。例えば、不倫調査によって不倫が明確になってしまった場合、本来であれば目的を達成したため喜ぶべきところですが、多くの場合は落胆してしまいます。そこでカウンセラーを派遣することで精神的な傷をいやしてくれるのも特徴です。

また、弁護士とつながっており、慰謝料請求の詳しい内容や訴訟する場合などは直接弁護士から話しをすることがあります。このように、探偵といっても、単に証拠をつかむだけではなく、アフターケアなどしっかりしているとも多いです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*