不倫調査

不倫調査をやるべきタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

パートナーの不倫に気付くと、すぐさま動き出そうとする人がいますが、実は調査をやるべきタイミングを見誤ってしまうと損をしてしまいますので注意しましょう。

やるべきタイミングと言われても、ピンとこないという人もいるかもしれませんが、不倫調査は確信をもって行う方がスムーズに運ぶことが多いと言われているのです。

探偵への依頼料も安いものではありませんし、もし決定的な証拠が出てきた場合どのようにするのか冷静に考えておく時間も必要でしょう。ショックなことではありますので感情的になるなとは言えませんが、冷静さを取り戻してから依頼する方が良いでしょう。

今回は、不倫調査を探偵に依頼するタイミングについて詳しく説明していきます。




不倫調査の実態を知りましょう

夫(妻)の不倫の疑いが出てくると、あまりの出来事にショックを受けてしまう人がいます。その場で相手に問い詰めても、隠してしまうことがほとんどであり、むしろ証拠をゲットできるチャンスを逃しかねません。その為、どんなに悲しくてもすぐに相手に問い詰めることは得策とは言えないのです。

もし、自分が疑われているという事実がわかっているなら、ほとんどの人がそれを隠そうと必死になりますよね。そうなれば、不倫の証拠を掴むのは簡単ではなくなってしまいます。

疑いがあったとしても、まずは冷静になることが大切です。自分が信頼していた人が自分を裏切っているかもしれないと思うと感情的になってしまうのは当然のことではあるのですが、感情的に物事を進ませようとするとうまくいきません。

特に不倫調査の場合は、冷静に進めることが必要となってくるのです。自分が損をしないように、問い詰める前にできることから始めましょう。
不倫調査をやるべきタイミング

やるべきタイミングとは

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

不倫をしていることはほぼ間違いないけれど、まだ相手はその事実をパートナーがわかっていない時、それが調査をやるべきタイミングです。相手に問い詰める前に、探偵に依頼し、決定的な証拠を突き付けましょう。

ただし、探偵に依頼する前に自分でもできることがあります。それは疑わしい相手の行動パターンや交友関係などの情報を得ておくことです。

また、不倫相手の予想がつく場合は、その相手のリサーチもしておきましょう。依頼する際にこれらの情報をしっかり伝えることで、調査をスムーズにしてくれます。さらに、調査がスムーズに行われれば、費用を抑えることもできますので一石二鳥となるでしょう。

不倫は結婚生活において最大の裏切りとも言えるものです。感情的にならないで調査を進ませることがどれだけ困難なことかもわかるでしょう。

しかし、冷静さを失って決定的な証拠を逃しては意味がありません。相手に突き付ける為の材料をゲットしましょう。

相手に気付かれないことが大切

不倫をしている人は、パートナーにバレないかをとても心配しています。悪いことをしているという意識がある分、最大限の配慮はしているのですが、ちょっとした綻びが出やすいのも事実。

特に、不倫相手に夢中になっていると、思っている以上に隙がでやすくなります。相手に不倫の事実がバレていないと思えば、今まで通りの関係を続けてくれますし、相手の行動パターンも読みやすくなります。

ただし、相手に少しでも疑っていることがバレてしまえば、疑いを払拭しようと必死に隠すようになってしまいますので、相手に気付かれないことが大切です。

パートナーとしては発狂したくなるほど腹が立つことではあるのですが、不倫の事実に気付いても問い詰めることなく、泳がせておくことで証拠を得やすくしましょう。

特に離婚する気持ちがあるのであれば、探偵に調査を依頼することは有利になります。決定的な証拠を突き付け、損のないような結論を導き出しましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、不倫調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*