人探し

探偵に人探しを依頼する時にかかる費用と期間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

家族や恋人など、かけがえのない相手は誰にでもいるはずです。
そのかけがえのない相手とは、いつも寄り添っていたり、連絡を取り合って元気かどうかを知りたい事でしょう。

しかしそれだけ大事でかけがえのない相手と、突然連絡が取れなくなった時には、何を考えるようになるでしょうか。

理由も告げずに姿を消された場合いろんな理由が考えられますが、何かの事件に巻き込まれているのではないかと心配になります。

警察に届け出ているものの、なかなか行方を見つける事が出来なければ、心配が増していくだけですので、探偵に依頼をする方が早く見つけ出すことが出来そうです。
費用や期間など、人探しを請け負ってくれる業者を探すだけではなく、比較をして検討しましょう。




人探しにかかる期間はどのくらいか

警察に届けを出しても手掛かりさえ見つからなかったのに、探偵に人探しの依頼をすれば短期間で見つかる場合もあります。

なぜ早く見つけてもらえるかというと、探偵は警察と違い、依頼を受ければ一件一件に対し丁寧に探してもらえるからです。

警察に届け出た場合は、人探しをしてくれる優先順位があります。
小さな子供や認知症などを伴う高齢者など、事件性があり命の危険性がある人を優先して探すようになるので、その他の人達はすぐに探しだしてもらう事が出来ません。

その為、探偵に依頼をした方が早く見つけやすくなっています。
探偵に依頼をして見つけ出すまでの期間は、1週間程度から1カ月くらいは必要と考えておきましょう。
日数がどのくらいかかるかは、どれだけ探しだす難易度があるかで変わってきます。

対象者の情報がどれだけあるかも関わってきますし、いなくなってからどのくらいの期間経過しているかでも変わりますので、早く依頼をした方が見つけやすくなります。

探偵に人探しを依頼する時にかかる費用と期間

費用はどのくらい必要か

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

探偵に支払う費用は、見つけ出すまでにかかった期間によって計算されていく事が多いでしょう。
短期間で見つけ出すことが出来ればそれだけ支払う費用は少なくなりますので、どれだけ早く見つけてもらえるかで低料金ですむかが決まります。

見つけるまでの日数が少なければ、探偵が動く時間も短くなるために低料金が実現できますので、行方不明になってから早く依頼するのが足取りをつかみやすくなります。

行方不明から数十年たっていれば、足取りをすべて辿っていくのは至難の業です。
一つの場所に長くすみ続けてくれていればいいですが、各地を転々としている場合は途中で足取りがつかめなくなることもあります。

早く依頼をすれば各地を転々としている可能性も低く、情報も集めやすいですので、迷わずにすぐにでも依頼をする方が早期発見につながると考えておきましょう。

数十年経過してからでは依頼をしても見つけられない場合がありますので、出来るだけ早い依頼がいろんな面から考えてもよくなります。

行方不明者を発見してもらえた場合

無事に行方不明者を発見してもらえた時には、どう対応していくかも考えておきましょう。
探偵がしてくれるのは見つけ出す所までですので、その後は自分達で行方不明者と対面をしていくようになります。

無理に連れて帰ろうとすれば、相手が反発をして逃げ出す場合もありますので、慎重に対応をしていかなくてはなりません。

せっかく探偵に見つけ出してもらえたとしても、その後の対応を間違ったばかりにまた行方知れずになってもいけませんので、逃げられてしまわない対応が必要です。

探偵に発見してもらう時には、居場所だけではなくどのような生活環境なのかも調べてもらう方法もあります。

新たな家族と暮らしているのか、それとも一人で静かに暮らしているのかによっても対応の仕方が変わります。

今後行方不明者といい関係を築きたいのであれば、感情のままに会いに行くのではなく、どう対応するのがベストかを考えて行動していきましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、人探しのコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*