人探し

人探しを興信所に依頼するメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

特定の人物を探したい時に自分で調べるのはかなり難しいです。情報がたくさんあれば時間をかけて見つけることは不可能ではないかもしれませんが、人探しはその目的によっては調査に工夫をしなければいけない場合もあります。

例えばネット詐欺などでどんな人だったのかということが確かではない時などは自分で調べるのには限度があります。

そういった時に頼りになるのが興信所や探偵事務所などです。彼らには独自の情報ルートや調査力などがあるため、個人で調べようとするよりもはるかに手段も情報網も豊富なのです。

しかしメリットばかりではなく、デメリットも存在するのが依頼するということなので、メリットやデメリットなどについて覚えておきましょう。




人探しを興信所に依頼するメリット

人探しを興信所や探偵に依頼するメリットとしてあげられるものはなんといっても発見できる確率や見つけるまでのスピードが非常に高いということです。

例えば急に十分な準備もしないまま家出をしてしまったという時などには一刻も早く見つける必要がありますし、自殺願望などがある人の場合も一刻を争います。そういった場合に警察に捜索願を提出して探してもらうのを待つよりは時間を短縮することが期待できます。

特に大手の場合、情報網も動ける人数もとても多いですから発見するまでの時間もより短くできる可能性があります。急いでいる時にはやはりすぐにでも動いてくれる興信所や探偵に依頼をするほうが効果的だといえます。

どこにいるのか全くわからなかったのに、依頼をしたらわずか1、2日で発見されたといったケースも珍しくありません。状況にもよりますが、一刻を争う場合には少しでも早く探偵や興信所などに相談をしたほうが良いです。

人探しを興信所に依頼するメリット・デメリット

依頼するデメリットはあるのか?

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

探偵や興信所などに人探しを依頼するにあたって気になるのが費用はどれくらいかかってしまうのかということではないでしょうか。人探しは情報が多ければ多いほど短期間そして短時間で見つけることができます。

しかし、もし伝えることができる情報自体がほとんどない場合にはいくら探偵や興信所といっても時間が多少かかってしまいます。

そういった時には追加料金が必要となる場合もありますので、考えていたよりずっと高額な費用がかかってしまうという可能性も頭の隅に置いておかなくてはいけません。これはやはり大きなデメリットだといえるでしょう。

契約を結ぶ際に追加料金などについても質問して、納得できてから契約を結ぶようにしたほうがいいです。最初に料金について詳しい説明をしてくれなかったり、答えてくれなかったりする場合は依頼するのはやめておいたほうが良いという判断基準にもなります。

また人探しに関わる人員の数によっても費用は変わってきますし、調査する場所が遠方になった場合も交通費などがかかりますから最初に質問をしておくようにしましょう。

調査費用を抑えるためには

デメリットとなる調査費用が高額という点ですが、これを避けるためにはどうやったらいいのでしょうか。まず依頼するところを選択する時には追加料金がかからないというところを選ぶのがポイントです。

また、人探しをする時に関わる人数を多くても何人までということをあらかじめ決めておいたり、どれくらいの期間かけて探すのかということを決めておく必要があります。

期間を決めてなければずっとその人が見つかるまで調査は継続されるため、莫大な費用がかかってしまうことがあるので注意しましょう。そして事前に情報はかき集められるだけかき集めるようにします。情報量の少なさは人探しの場合、致命的ともいえることなのです。

探偵や興信所などはその情報をもとに調査を開始するため、情報がかなり少ない場合にはせっかく依頼をしても見つけることができなかったという結果になってしまうことがあります。人探しを依頼しても100%見つかるとは限らないということは覚悟しておかなくてはいけません。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、人探しのコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*