身辺調査

家族構成についての身辺調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

息子や娘が結婚をする、これは大体において幸せなことだと言えますが、注意すべき点も存在しています。結婚というのは法律的に家族になるということで、本人だけの問題ではなく、両親や兄弟といった近い身内はもちろんのこと、親戚にも関わりが出てきます。

極端なところ、婚約者に問題がなくとも親兄弟に厄介な人物がいた場合、後々にトラブルの元になる場合が出てくる可能性が高いです。

今は家柄や格式といったものを気にする人は少なくなりましたが、親の介護や引きこもりの兄弟がいるなど、身内が火種となる場合があります。身内の恥を口にする人は少なく、積極的に騙そうとしなくとも黙っている場合はあり、時として身辺調査を行うことも必要です。

結婚は本人だけの問題ではありません

親にとって子供の幸福は何よりも大切で、結婚して家族を作るというのは祝いたい内容だと言えます。ただ結婚というのは法律で家族としての関係が築かれることになり、本人同士だけで完結するわけではなく、親兄弟をはじめ、親戚にも関わってきます。

ここで問題となるのが婚約者に問題がなくとも、身内に厄介者が要る場合です。すべての家族構成を正直に話してくれている場合はいいですが、身内の恥は曝け出したくなく、積極的に騙そうと思わなくとも黙っている人はいます。

今の時代は身分や家柄といったものを気にする人は少ないですが、相手の家族が莫大な借金を抱えている、引きこもりの兄弟がいる、犯罪者がいるといった時には注意が必要です。本人とは無関係ですが、結婚してしまうと責任を負う義務が生じるので、これからの生活にトラブルの火種が生まれる場合が出てきます。それゆえ事前に探偵事務所や興信所を利用して身辺調査をすることも大事です。
家族構成についての身辺調査

秘密裏に行うことが大切です

親として子供の結婚は祝福したいものですが、相手が気になるというのも事実です。そして結婚というのは本人だけではなく、法律的に家族になるということにつながり、責任を負う義務も生じてしまいます。

すべての事柄は良いことばかりではなく、メリットがあればデメリットもあるのが当然です。そして結婚相手本人はとても良い人物であっても、身内にトラブルの火種を抱えている場合があり、婚姻後に迷惑をかけてくる可能性が出てきます。

それだけにリスクは避けたいと身辺調査を依頼する場合がありますが、この時に大切なポイントは誰にも知られず行うことです。本人はもちろん、身内、息子や娘に知られてもトラブルになりかねません。身辺調査をするのは悪いことではありませんが、相手に対して信頼していないと伝えるようなものです。

それだけに注意をしなければいけなく、素人が自分で行うのではなく、探偵事務所や興信所などプロに頼むと安心できます。

事実を知った上で判断すること

息子や娘の婚約者の家族構成について探偵事務所や興信所で調べてもらい、問題点が何もなければ安心して結婚話を進められます。もしも厄介な人物が見つかった場合ですが、即座に結婚を反対するのではなく、トラブルを避ける方法を考えてみるのも大切です。

結婚前にしっかりと話を付けておく、証文を作っておくなどの方法があります。ただしこういったことを言い出す時点で揉め事に進展する可能性は高いので、言い方やタイミングをしっかりと考えて行わなければいけません。

事実を確認することによって対処方法が生まれてくるので、気になる、不安があるといった時には行った方がいいです。疑問や不安を胸の中に抱えたままですと素直に祝福できませんし、そうなると関係がぎくしゃくしてしまう可能性が出てきます。

ただ調査を行う際にはトラブルを避けるために、信頼できる探偵事務所や興信所に依頼する必要があり、誰にも知られないように行うことが求められます。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、身辺調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*