身辺調査

探偵事務所の身辺調査で婚約を破談に追い込むことは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

婚約したものの、相手の行動や言動がおかしいと思った時、ほとんどの人がその場でその気持ちを封印してしまうでしょう。なぜなら、婚約をしているということは、相手とこの先の人生を生きていくことを約束したということだからです。

しかし、その一つの疑念を放っておくことはおすすめできません。この先の長い人生ではどのようなことが起こるかわかりませんが、最初から疑いの気持ちを持ったまま進むのは得策とは言えないでしょう。

婚約をしたらすぐにできることの一つとして身辺調査があります。その内容によっては婚約を破談することすら可能なのです。ちょっとでも気になる点がある場合には、探偵に依頼して身辺調査を行うことをおすすめします。

婚約を破談することはできるのか

婚約と言えば、法的にも効力がある関係になったということです。結婚を口約束しただけだと思っている人が多いようですが、その事実によって権利が生まれることを知りましょう。

結婚を約束し、その後の人生を共に歩いて行くと決めたものの、自分の知らないところで他の人と関係があったという場合や、多額の借金があることがわかった場合、そのまま婚約関係を続けていくことに不安を覚える人も多いでしょう。

自分に真摯に向き合ってくれる相手だからこそ、その後の人生を共に歩く覚悟を決め、婚約となったはずなのに、自分では把握できない裏の顔があったとしたら、許せないと感じることは至極当然のことなのではないでしょうか。

人を欺くような事柄がわかった場合には、婚約を破談することができます。ただし、些細な事柄で破談することはできません。あくまでも、婚約相手に不利益を被る事実があれば破談することができるということです。
探偵事務所の身辺調査で婚約を破談に追い込むことは可能?

身辺調査を行いましょう

婚約が成立し、後は入籍を待つのみの状態であったとしても、婚約相手に違和感を覚えたり、疑いの気持ちを持った場合、探偵に依頼して身辺調査を行ってみることをおすすめします。自分の前の表情とは異なった一面がある場合も多く、不利益を被りかねない事実が隠されているかもしれません。

例えば、多額な借金があることを婚約相手には一切明かさなかったり、他の女性と関係を持ち続けていたりなどは、相手を愚弄している行為と言えます。しかし、幸せの絶頂にいる場合、そのような事実があったとしても疑うことすらしないという場合も多いでしょう。

結婚が成立してから後悔しても遅いのです。婚約を破断することへの抵抗感があるのは事実ですが、長い人生において最初から不安が強い関係というのもおすすめすることができません。結婚とは、相手のことを一番に信用するというものです。信頼関係がない関係であれば、結婚したとしてもうまくいかないでしょう。

身辺調査はプロである探偵に依頼しましょう

婚約相手に疑念がある場合は、自分で相手を調べてみるという方法もあります。ただし、これは相手に気付かれてしまうと関係性を悪化させてしまいかねませんので、慎重に行ってください。

相手が本当に自分には真摯に向き合ってくれているのか、真実を伝えているのか気になった時には、相手の周辺や友人関係などから情報を得ることができます。

ただし、リスクが高いのも事実です。誰でもそうですが、自分のことを疑っていることがわかって良い気持ちになることはありません。信用されていないということがわかっているのに、仲良くするなんて難しいですよね。しかも、自分の身辺について聞き込みされていることがわかれば怒りすら覚えるでしょう。

身辺調査を行いたいのであれば、やはりプロである探偵にお任せするのが良いでしょう。素人が行うことはリスクが高く、バレてしまった時にはそれこそ相手から婚約を解消されてしまうかもしれません。その為、少々お金はかかりますが、探偵に依頼するのが一番です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、身辺調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*