素行調査

素行調査では家族構成もほぼ分かる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

素行調査は、ターゲットとなる人についての行動などを調査するものです。素行調査では、一般的に知られている浮気調査も調査の一部に含まれています。しかし、それだけでなくターゲットとなる人の詳しい家族構成までわかるのがこの調査です。現在の交際相手や婚約者、ストーカー被害にあっている場合にはストーカーの家族構成、婚約者の元夫や元妻の家族構成などより詳しい情報を調べることができます。

もし、詳細があまりわからず気になることがある場合には、探偵に依頼をすればそのターゲットとなる人の家族構成がほぼわかるので自分で調べるよりも安心です。調査方法はその内容や探偵によってもやり方が違うため、一度相談をしてからどこに頼むのか見当するとよいです。

素行調査の対象とわかる家族構成とはどこまでか

素行調査での対象となるターゲットは、婚約者、恋人、婚約者の元妻や夫、ストーカーをしてくる人、不倫相手、浮気相手など多種多様です。自分と関わり、将来的に知っておかなければ困るということで依頼をされる方がほとんどです。

素行調査では、家族氏名や生年月日はもちろん、実家の住所、家族の勤務先や家族の風評調査、離婚理由など知りたいことがほとんど分かります。相談にいくとターゲットとなる人物を調べ、主に知りたいことを伝えるとそれをメインに調べてくれますが、基本的にはそれに付随して家族構成がほぼわかります。

親や兄弟姉妹、それぞれの現在の職業や住所、年齢、そして子供の有無など事細かに調べてもらうことができるので、ターゲットとなる家族の詳細を裸にしたくらい詳しく知ることができるので、興信所だけでは調べられない情報まで知ることができます。自分で調べるよりもリスクもなく調べることができるのが素行調査でもあります。
素行調査では家族構成もほぼ分かる

調査方法と調査日数について

素行調査の方法は様々な方法があります。まず簡単なのは携帯番号から住所などの情報がすぐにわかることができます。そのほかにも、氏名や住所から勤務先や銀行口座、不動産登記簿の取得、所有車両が分かったり、勤務先から役職や風評調査を調べたりすることができます。

詳しい情報がない場合には張り込みをして詳しく調べることもできます。調査日数に関しては内容や方法によっても様々ですが、携帯番号から氏名や住所などを割り出すことは2、3日あればすぐにできます。そのほかに関しても1週間前後でわかることが多いですが、張り込みをして氏名などを特定し、そこからさらに詳しい情報を調べるとなると20日から30日前後と約1か月かけて調べることもあります。

調査日数に関しては、ターゲットとなる人についてどこまで調べるのか、どこまで情報を持っているのかによっても大きく日数に差が出てくるので、調査日数を調べるには一度事前に相談する必要がいります。

素行調査を頼むときの料金について

探偵によっても調査費用は異なってきますが、もしもある程度ターゲットとなる人の情報をつかんでいる場合には探偵に対して時給で支払う調査比兆の方が安くな理ます。通常は2名体制で調査にあたることが多く、もしある程度情報をこちらが把握した状態で探偵事務所に依頼をする場合、そこまで手間も時間もかからないため、調査時間も短時間で済みます。その場合時給で支払うと、5千円から1万円前後なので数万円で調査費用がすみます。

しかし長時間かかる可能性や、調べる内容が多い場合には、パックになっているプランの方が安くで済む可能性が高く7万円から10万円以上までと幅広い料金設定がある探偵が多いようです。その他に、報酬制をとっている探偵もあり、何か情報を得た分だけ報酬として支払う料金設定をしている探偵も多くあります。どの料金プランがいいのかは調べる内容によっても異なるため、一度いくつかの探偵を訪ねて比較すると良いです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、素行調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*