素行調査

素行調査で見える企業の内側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

企業を動かしているのは人であり、特に重要な役職についている社員の動向は重要です。手形による決済も日常的に行われる日本の商取引では、期日までに必ずお金を支払ってくれる優良企業とだけ取引をするのが大切になります。

探偵による素行調査なら、企業の内側にある様々な問題点を浮き彫りにできるので、経営が厳しくなっていることや、あまり付き合わない方が良い属性であることも把握できるのです。なかなか表に出てこない企業の内側を調べられるのは、幅広いネットワークと豊富なノウハウを持つ探偵事務所だからこそ可能なことで、ビジネス面での素行調査においても頼りになります。

調査内容としては、企業そのものか、もしくは、特定の社員を重点的に調べるかのどちらかです。

ビジネスでは信用のおける企業であることが重要

探偵事務所の素行調査では、新規の取引先の実態や、従来の取引先の様子を詳しく調べられます。普通に訪ねただけでは、相手が用意した情報しか入手できませんが、秘密裏に調査できる探偵は企業の内側に潜り込むので、ゴシップから経営情報まで広範囲にわたって調べてくれるのです。

社内の噂話であっても、それなりに根拠があるケースが多いので、裏付けをとることで有益な情報になります。もちろん、どの企業であっても多少は外部に知られたくない部分があるのですが、経営に関わってくる案件となれば、見過ごすわけにはいきません。

たとえば、社長などの重役に愛人ができた場合は、その愛人の特定と、それによる経営への影響を調べておく必要があります。急に羽振りが良くなった社員がいるケースも危険であり、どこからそのお金が入ってきているのかを調査しておくのがセオリーです。サラリーマンの給料は基本的に固定であるため、最悪の事態では会社のお金を横領している可能性があります。
素行調査で見える企業の内側

探偵事務所の素行調査は企業に対して効果抜群

臨機応変に調査できる探偵は、公開されている情報が多い企業と相性が良く、役立つ情報を満載した調査報告書を提出してくれます。その企業の社屋で張り込む、出てきた社員を尾行する、偶然を装って近くで社員同士の話を聞くなどの調査方法で、書類だけでは分からない、企業の内側に迫る情報を獲得しているのが特長です。

離職者が日常的にいる企業であれば、職場の雰囲気が悪く、社員のモラルが低いのではないかという疑いにもなります。よく話題に出てくる社員がいたら、その人物を直接調べてみるのも有効です。

どこの企業にも自分の職場に不満を抱いている社員がいるため、探偵はそういった人間を見つけて、色々と話をする手法も使用します。むろん、末端の社員では知っていることに限りがありますが、それでも普段の様子が分かるのは大きな収穫です。

プロの探偵の技術である尾行、張り込み、聞き込みが高い効果を発揮する分野の1つが、企業に対する素行調査となっています。

企業の内側によって将来の姿をイメージしよう

探偵の素行調査によって明らかになった企業の内側は、貴重な情報です。企業は何か問題が起こった程度で倒産することは稀ですが、これから進む方向を知るための手掛かりとして役立ちます。

企業で中心的な存在の社員が転職したら、一気に社内の業務が停滞してしまう危険がありますし、営業力がある人物がいなくなれば、売上の低下にもつながってしまうのです。

企業の内側によってイメージできる将来の姿は、今後の取引でどの程度の位置づけにするのかの参考になります。探偵事務所による素行調査は、調査対象に気づかれないように慎重に行うので、企業の内側から最近の経営状況まで網羅された情報によって、自社に最も有利な方向へ進めるのが主なメリットです。

調査対象にした取引先は何も知らないままだから、気兼ねなく取引量の調整や、適当な理由による取引の停止を伝えられます。いきなり結論を出さずに、しばらく様子を見て、並行して代わりの取引先を探すのも賢い選択肢です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、素行調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*