素行調査

興信所が結婚相手に行う素行調査の内容について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

昔と違って自由に結婚相手を探すことができ、親の意見より自分の意見を優先しがちな現在の結婚は、昔の家同士が中心になって行う結婚とはかなり内容が異なります。自由に相手を選べるかわりに相手の素性が定かでない場合も多々あるはずです。

このような時に興信所に依頼して結婚相手の素行調査を行う場合が多いようです。素行調査の数は昔とは異なり少なくなっていますが、富裕層の家庭などでは娘のことを心配して、後になって後悔するより事前に素行調査をして問題がある場合は事前に結婚を取りやめる場合もあります。

親が娘に相談しないで行うケースが多く結婚前の素行調査などを依頼する興信所の選び方やトラブルが発生しやすいケースなどを紹介します。

信頼できる興信所の選び方

結婚前の素行調査を行う為には信頼できる興信所や探偵社に依頼することが重要です。信頼できる興信所や探偵社は、一般的に法人として運営していること、結婚前素行調査は少なくなっている為個人経営のような探偵社では依頼の経験がない為、調査方法が理解できていない場合もあります。

当然住所が明記されていて事務所が存在するすること、探偵業界の組合に加盟していた信頼度高いこと、契約を急がないこと、出来れば全国に支社がありどの地域でも土地感のある調査員が対応してくれるなどやはり規模の大きい興信所や探偵社の方が信頼できるはずです。

組合などに参加していれば、もしトラブルが発生しても協会や組合に相談窓口がありトラブル解決につなげてもらうことができます。そして他の興信所などをネットで調べて口コミや評判を事前に調べて比較して不審な箇所がないかを確認しておくことです。口コミなどの評判が悪い場合は問題があるかもしれません。
興信所が結婚相手に行う素行調査の内容について

結婚前素行調査でトラブルが発生しやすい内容

興信所や探偵社で結婚前素行調査を行うケースでトラブルが多いのは、かなりの割合で親が依頼している場合が多く、不安を抱く理由は、男女間の知合う方法もインターネットや合コンなどが広がって様々の人と知り合うことができ、相手の経歴などが判っていなくても付き合ってしまい、親に紹介もしないうちに子供ができて「できちゃった結婚」などに発展してしまうケースもかなりあるはずです。

このような環境の為、親は心配で子供の将来の為に子供に内緒で興信所に結婚前素行調査を依頼してしまいます。このような場合、相手方に問題がなければ良いのですが、一度離婚しているとか子供がいるとか、多額の借金をしているとかが判ってしまい、子供にそのことを報告すると大変な状況になります。

子供が親が思っているよな行動をとらず、男性と出て行ってしまうこともあります。そして別れさせることができても子供のショックは、大きく平常心を取り戻すのにかなりの期間が掛かってしまいます。調べる前に子供に相談して了解を得たうえで依頼をすべきではないでしょうか。

興信所や探偵社の結婚前素行調査の期間と費用

興信所や探偵社に結婚前素行調査を依頼して発生するトラブルとしては、費用の問題と期間の問題などが多いようです。

例えば、当初30万と言っていた見積もりよりも高額な200万の請求が来てしまった。
結婚調査スタートしたのだが全く報告がない。
聞き込み調査に失敗して結婚相手に分かってしまったなどがあげられます。

電話帳などに載っている住所にそのまま調べないで電話を掛け駅前の喫茶店で契約を交わしたなど、本当は事務所がない場合があります。やはり住所や事務所がないような小規模の探偵者や興信所では不安です。最初に契約する時に事前に情報を確認して料金設定などが明確で誰が見ても分かるようになってることが重要です。

そして依頼する興信所や探偵社と比較することで、信頼度が高いかを判断できます。探偵社などは警察署に申請するだけで開業ができる為、悪徳業者もすくなくありません。最初から調査などをしないつもりで契約する場合があり、事前の調査が不可欠です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、素行調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*