素行調査

素行調査で見える人物の生活態度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

会社で新しい社員を雇う場合、可能な限り質の高い社員を雇う必要があります。そのためには面接をしテストを行いますが、それだけでは不十分なこともあるでしょう。大きな会社であれば、素行調査を行い大切にした学生の過去の経歴や生活態度などを明確にさせてから入社させます。なぜなら、会社に入ってから何らかの問題を起こしてしまうと会社のイメージがダウンしてしまうからです。

一方で、結婚相手を選ぶ場合、結婚する親の立場からすれば相手の家庭と結びつきができるわけです。いい加減な家系だと問題が生じてしまい、火の粉をかぶることになります。そのような理由から素行調査を行いますが、素人ができるものではないため多くの場合探偵に依頼をします。

普段の生活態度まで見ることが可能

素行調査をすることで、普段の生活態度を見ることもできます。基本的に、探偵が違法でない限り調べることができるものはすべて調べあげますので、調べられた人は、ほぼまる裸の状態になります。もちろんその人の趣味などは知るよしもありませんが、過去に起こした犯罪や借金の有無などはすべて表面化してしまいます。

もし犯罪歴を調べる場合は、警察などに問い合わせても調べることはできませんが、探偵であれば独自のルートを持っているため調べることが可能です。もちろん違法性のないやり方で行ないますので、少々時間がかかりますが、調べることができます。

一つの方法として、近所の人に調査をする方法があります。もちろんわざわざ犯罪歴を聞くようなことはありませんが、会話の中から犯罪歴が明るみに出ことも少なくありません。

また、過去のニュースや新聞記事などからも調べることは可能です。ですが地味な作業のため、時間がかかってしまいます。
素行調査で見える人物の生活態度

借金を調べることは十分に可能

対象になった人が借金を持っている場合、会社の場合であれば必ずしも入社試験に影響するとは限りませんが、会社によっては借金をしている人は雇わない方針のところもあります。特に、借金を踏み倒したりしている場合は、会社の金を使い込み逃げてしまう可能性もありますので、雇わない可能性が高くなるでしょう。現在債務整理中の場合は、会社によって評価が分かれるところです。

これらは、犯罪歴に比べると簡単に調べることができます。これによってその人の生活態度がわかるでしょう。借金の履歴を調べる場合には、信用情報会社に依頼することです。消費者金融や銀行などのお金を貸す機関は、借金の履歴を信用情報を会社に公開します。信用情報会社はこの情報を手に入れ、だれがいつ借金をしたかを明確にしています。

もちろん借金をしているだけでは履歴は残りませんが、借金をして返済をしていない場合や、そのまま逃亡して消滅時効を迎えてしまった場合などは、確実にその情報が残ります。閲覧しようと思えばだれでも閲覧できるのがポイントでしょう。

犯罪歴の借金歴からわかること

犯罪歴や借金歴はあくまで過去の話しであり、現在には影響を及ぼしていないことも多々あります。過去に犯罪を犯してしまった場合や、過去に借金をしたけども、今ではすっかり足を洗っておりまっとうに生活している人がいるのも事実です。

ですが、それにもかかわらず素行調査をするのは、過去の生活態度などに問題があれば、再び同じことを繰り返す可能性がほかの人に比べると高いからです。そのような理由からお金をかけて素行調査をし、過去の生活の状態を見ていきます。

本人としては問題なくても、会社や結婚相手からすれば過去の履歴は大きな問題になります。そのため、普段から借金をしたり、犯罪を犯さないことが重要になるのは言うまでもありません。

ちなみに、調査を探偵に依頼する場合は、一回およそ3万円から4万円くらいのお金がかかると思って間違いないでしょう。調査結果はすぐに出るわけではなく、1週間かそれ以上かかってしまうこともあります。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、素行調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*