探偵事務所

探偵事務所でもらった報告書の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

浮気調査などを探偵事務所に依頼した場合に、事務所から提出されるのが報告書ですが、この報告書使い方として、その後どのような行動を取るにしても非常に重要な材料となりますので、依頼する探偵事務所がどのような報告書を作成するのか非常に重要になります。

浮気調査をしてもらった後、そのままの関係を続けるのか、離婚や別れを選択するのか様々な方向性があると思いますが、仮に離婚などの別れを選択した場合に慰謝料やお子様の養育権などの問題が起こりえます。

時には裁判で決着をつけようするケースも少なくありませんが、裁判で相手の落ち度を示すための最大の資料として報告書が活用されますので、より公に出しても通じるような形式や調査内容が必要です。

裁判を有利に運ぶ資料

探偵事務所に依頼した調査の実施日や時間、調査の対象者の行動などが写真と共に記載されている報告書は、裁判でも有効な資料として活用される事が多く、離婚問題や慰謝料問題を有利に進めていくことに繋がります。

写真が添付されていなかったり、漠然とした行動内容などしか明記されていないものは役にたちません。その為探偵事務所に依頼する時の選択肢として、より詳しい資料を作成してくれる事務所を探さなければなりません。

打ち合わせや見積もりの段階で過去の実績や創業年月日、経験などをしっかりと確認しておいた方が賢明です。探偵事務所に調査を依頼する場合、決して費用が安いとは言えません。

事務所によって料金設定は様々ですが、多くの場合10万円から20万円という金額がかかりますし、その上で経費などを請求される事も多くなります。せっかく高いお金を支払って依頼するのであれば、より信頼できる探偵事務所を探しましょう。
探偵事務所でもらった報告書の使い方

探偵事務所の報告書の内容

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の報告書の内容は、依頼した内容や金額によっても違いがありますが、一般的には写真が添付されています。最近ではインターネットに報告書のイメージなどを掲載しているいる事務所も多くありますので、依頼する前の事前準備として確認をしておいても良いかもしれません。

日常生活をしていく上で、探偵に何かを依頼するという事はあまりない経験のはずです。その為、探偵が行っている業務に触れることも少ないでしょうし、どのような探偵事務所を選ぶべきなのかわからない事がほとんどです。その探偵選びの重要なポイントとして報告書の作成方法があります。

いかに多くの決定的な写真の添付がされているのか、写真に日時がしっかりと表記されているのか、写真の行動がより詳しく記載されているのか、調査対象者が言い逃れできないような決定的な証拠能力があるのかなど、どの様な事態になっても活用できるものが求められます。

探偵事務所からの報告書の使い方

探偵事務所から受け取った調査報告書を手元に置いているだけではなにも問題解決にはなりません。調査結果によってどのような行動をとるべきなのか考えなければなりません。様々なフォローをしてくれる機関もありますが、

最終的に弁護士に相談を促すだけというケースも多くあります。良い探偵事務所はそのようなサポートもしっかりとしています。依頼内容が個人的な事ですので、信用が大切ですし、その信用を裏切らず更にその後の行動を考える上での良い判断材料になるような提案をしてくれるような事務所が良い事務所です。

報告書の使い方として、怒りにまかせて対象者に突きつける様な事はしてはいけません。調停や裁判を有利に進めるための切り札になりますので、一気にすべてをさらけ出すのではなく、少しずつ小出しに出したり、重要な局面で出す様にします。

裁判になることも考慮して、調査対象者にどれだけの証拠を握っているか悟らせない様にするのも一つの方法です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、探偵事務所を全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*