盗聴器調査

盗聴器調査で追加料金が発生するケースはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

探偵事務所は様々な調査を行っていますが、盗聴器調査もそのうちの一つです。盗聴器は、プライベートな会話の内容や企業秘密に当たる情報を盗み取ることを目的として設置されます。設置する人は意外と身近な人間である場合もありますし、バレないように設置されるため、気が付かないうちに設置されていて情報を抜き取られていたという場合もあります。

そのため、盗聴器の設置が怖いと感じているのであれば、盗聴器調査を利用することがおすすめです。探偵は、盗聴器についての知識が豊富であるため、一般人には考えられないような盗聴器が設置されているケースでも、対応することができます。また、もしないとわかれば、心配をする必要が無くなるというメリットがあります。

盗聴器調査を依頼する探偵の選び方

盗聴器調査をしてくれる業者を選ぶ際には、信頼できて実績のある所を選ぶことがおすすめです。そもそも、きちんとしたスキルがないところを選んでしまっては、盗聴器が仮に設置されているのに発見できないという事態を生んでしまいます。それでは、利用した意味がありません。

探偵事務所はホームページを持っていますが、そこから信頼できるのか、実績があるのかといったことを調べることができます。まず、詳しく盗聴器の調査方法や、盗聴器の種類などについて掲載しているところは、十分な知識を持っていると得るので、信頼することができるでしょう。

また、実績についてもどれくらい扱ってきたのかを書いていることがありますが、それが多いところならば、実績があるといえます。もちろん嘘のことを書くことも可能ですが、そういった不当な表示がばれてしまえば、探偵業者も法的な責任を取らなければならないので、余りそういったことは考えにくいです。
盗聴器調査で追加料金が発生するケースはある?

料金体系がしっかりとしているところを選ぶ

そして、料金体系がしっかりとしているところを選ぶのも重要です。これも、ホームページに費用体型が掲載されている場合がありますので、きちんと掲示されていれば安心できます。そして、見積もりを出してもらった時に、最終的にいくらになるのかをきちんと提示できるところを利用するのが望ましいでしょう。盗聴器調査で追加料金が発生するということはあまり考えられません。

盗聴器の発見の方法は決まっていますし、必要な機材や人員も、時間などは事前に想定しやすいからです。したがって、事前にしっかりと調査にかかる費用を提示してくれないような業者は、あまり信用しない方が良いです。下手をすれば、あとから多大な追加料金を請求される恐れがあります。

総額を提示してもらっていれば、正当な事由がない限り費用の追加請求をされることはありませんし、契約書に請求しないという合意が盛り込まれていれば、そもそも請求をされることはありません。

信頼できる業者は事前に説明をしっかりとしてくれる

信頼できる業者は、事前に説明をしっかりとしてくれます。料金体系や追加料金の発生などについては、各々の業者によって異なりますが、優良業者は事前に調査の方法やどの調査項目にどの程度の費用が掛かるのかといったことについてきちんと提示してくれます。そこで納得できたのであれば契約を締結すればよいですし、良くないと感じれば契約を結ぶのをやめると良いでしょう。

また、その探偵業者がきちんと届け出をしている業者なのかは最低限調べておきたいところです。探偵業者は届出制となっていますので、届出をせずに営業を行うことは法律に違反しています。届出制は、条件を満たせば届出が受理されるため、許可制に比べるとそれによって能力が担保されるわけではありません。

しかし、だからこそ届出をしていないことは、その探偵業者が何らかの問題を抱えていることを表していますから、絶対に届出をしていないところは利用すべきではありません。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、盗聴器調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
盗聴器調査,追加料金,探偵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*