浮気調査

カメラを通じてみえてくる浮気調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

日本人の男女の不倫率は諸外国の夫婦よりも低めです。テレビのワイドショーや週刊誌では、芸能人の不倫スキャンダルが花盛りです。しかし、一般庶民の間ではあまり耳にしない問題と言えます。多くの夫婦は貞操を強く守っており、誘惑に負けず、最後まで一人のパートナーと家族を愛し続けます。

ただし、浮気性な男女はお国柄に関係なく、常に一定数いらっしゃいます。また今では昔とは違い、軽い気持ちで浮気の背中を押されてしまう出会い系アプリがあります。以前だと魔が差して浮気をしようと思っても、大人の男女が不特定多数の人々といきなり連絡を取れませんでした。

ところが今ではスマートフォンを個人個人が持つ時代、機械に詳しくない人でも、アプリさえ使えれば誰でも若い愛人を作ったり、不倫の連絡が誰にもバレずに進められます。

夫の浮気の現場を奥様自身が押さえる事は困難です

浮気は男女双方がする行為です。近年では女性の浮気が増えてきましたが、まだまだ不倫という危険な恋愛を日常的にするのは男性が中心です。男性の方が家を離れる機会が多く、また休日出勤や残業、そして地方出張だと偽る事で、隠れて確実に浮気が出来るため、奥様にはなかなかバレづらいです。

そのため、夫の行動や態度に違和感を覚えても奥様自身が浮気調査は進められません。夫の会社まで尾行するわけにはいきませんし、どこか分からない不倫相手の家に行く事は出来ませんし、地方出張で滞在するホテルまで浮気調査に行くのも困難です。

夫の浮気調査を本気でしたい奥様は、浮気調査のエキスパートであるプロの探偵に依頼を出しましょう。探偵の本業は、いわゆる犯罪捜査や推理ではなく、特定人物の尾行と綿密な素行調査です。夫が仕事だと偽って不倫をしても、プロの探偵に代わりに尾行してもらえば、その現場を確実に押さえてもらえます。
カメラを通じてみえてくる浮気調査

探偵による浮気調査の凄いところは証拠を用意してくれる点

プロの探偵はただターゲットを尾行して行動を監視するだけではありません。いわゆる離婚裁判などで役立つ確実な証拠を常に記録します。

具体的に言えば、デジタルカメラやスマートフォン等を活用し、ターゲットである男性の浮気の現場写真を撮影します。これがアマチュアとプロとの浮気調査のクオリティーの違いとも言えます。ただ尾行して現場を見るだけなら、素人でも出来るかもしれません。

しかし、ただ愛人と密会する現場を見ても物証がなければ、夫を追及出来ませんし、離婚裁判でも証言は証拠として採用され難いです。プロの探偵は男性が愛人と抱き合っているところ、あるいは不貞行為に及んでいる瞬間などを、カメラで記録します。

少し生々しい画像になりますが、夫が見知らぬ女性と淫らな行為をしている瞬間を、画像という確実な物証で記録すれば、客観的な証拠となり、離婚に向けての手続きが有利に進められます。カメラは嘘をつきません、相手の顔や夫の姿もキレイに保存出来ます。

ビデオカメラによる浮気調査を行う探偵も

また探偵によってはデジタルカメラではなく、ビデオカメラを活用します。デジカメのような静止画だと、常にターゲットを見張らなければいけません。

しかし、浮気調査の一環という大義名分があれば、ビデオカメラによる監視が認められる、との見解があり、プロの探偵が夫が現れそうな場所、あるいは浮気が行われるであろう自宅の個人部屋などにカメラを設置すれば、不貞行為が完璧に記録出来ます。

ビデオカメラの映像は動画データとして保存され、その信憑性は写真以上です。夫が愛人とどういった行為をしているか、やや生々しいものがありますが、ビデオカメラの映像が全てを語ってくれます。単なるキスやペッティングであれば、浮気として悪質性は低いです。

しかし、いわゆる肉体関係を複数回にわたり、結んでいる事がカメラ映像で分かれば、その悪質性が客観的に証明出来ます。また映像と一緒に音声も記録出来ますので、愛人との会話を確認すれば、情事の頻度や親密さ、そして浮気の頻度などもわかりますので、浮気調査の証拠としては最高です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*