浮気調査

探偵や興信所に浮気調査を依頼する時に気をつけたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

探偵や興信所に浮気調査を依頼するときには、料金についてのトラブルが多いということをまずは知っておきましょう。それ以外にも注意しておくべきポイントはありますが、一番気をつけておくべきなのは料金となるでしょう。

料金が高すぎるところはもちろん避けるべきですが、安すぎるところにも注意をしておくべきです。安いかわりに調査力に自信がないというケースや、そもそもまともな調査をしていないというケースもあるようです。まずは探偵に依頼をした場合には一般的にどのくらいの料金がかかるのかということを調べておき、相場と大きくかけ離れた料金設定になっていない探偵事務所を選ぶのがよいでしょう。また、先払いなのか後払いなのかということも重要です。




成功報酬制がおすすめだが注意点もある

浮気調査を依頼するにあたって、「もしも失敗したら・・」という不安はだれもが持っているでしょう。高い料金を支払ったのに、裁判で勝てるような証拠をとってもらえなかったら、お金を払った意味がありません。
「裁判で勝てるような証拠をとれなければ報酬はいただきません」と公式ホームページで明言されている、完全成功報酬制の探偵社がおすすめです。

しかし、成功報酬制という料金プランでは多くのトラブルが起きています。よくあるのが、「証拠はとれたがキスをしている写真など、裁判では確実な証拠とはならないものであった」というトラブルです。キスをしている写真などでも入手ができていたら成功と呼ぶ人もいるでしょう。しかし、裁判で勝たなければ意味がないという依頼者にとっては失敗となります。このようなケースでも成功とみなされて報酬がかかってしまうというトラブルなどが多いようです。あらかじめ契約内容についてはしっかりと確認をしておくべきでしょう。

探偵や興信所に浮気調査を依頼する時に気をつけたいこと

探偵社選びのポイント

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

浮気調査を依頼する探偵を選ぶときには、インターネットの口コミや評価を見て評判が良いところに依頼をすることがおすすめです。しかし、口コミや評価は必ずしも実際に利用をした人が投稿をしているとは限りません。あくまで参考程度にしておきましょう。

公式ホームページに明確な料金体系が書かれていると安心できます。また、「裁判で負けたら報酬はいっさいいただきません」などと明言されているところは、それだけの自信があるということです。調査力や実績についても調べておきましょう。

料金体系が書かれていないからといって、それだけで悪質な事務所であるとみなすことはよくありません。実際には依頼の内容を細かく聞いてみないと見積もりはとれないものです。公式ホームページに書かれている料金体系は1つの目安であるということは理解をしておきましょう。いくつかの探偵社に直接会っての面談を受けてみて、自分の目で信頼度を確かめるということも重要です。

依頼後に注意するべきこと

優秀な探偵を雇ったら100%調査が成功するというわけでもありません。そもそも、配偶者が探偵を雇われたということに気がついて、浮気をしなくなったら証拠はとれなくなります。探偵を雇った後はむしろ浮気をしてくれたほうがよいのです。

また、電車にのるタイミングをずらしたり、ラブホテルに入るときに男女別々に入っていったり、証拠をとられないための工夫をするようになる可能性もあります。探偵に依頼をした後は、できるだけ自然にふるまうようにして、配偶者に気づかれないように注意をしておきましょう。

基本的には、探偵に依頼をしたらよけいな手出しはしないほうがよいです。浮気相手の車に盗聴器をしかけるといった行為は違法なので、裁判で証拠と使えないばかりか、逆に訴えられてしまうこともあります。自分でも証拠をつかもうと行動をすることは悪くはありませんが、違法な手段を使ってしまったり、配偶者に気づかれてしまったりするとかえって状況が悪くなるということは理解をしておきましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*