浮気調査

旦那にする浮気調査の特徴とシチュエーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

永遠に愛し合うことを誓い合った二人でも、どちらかが相手を裏切る行為をしてしまうこともあります。夫婦間で隠し事をすることは容易なように見えて、実際はとても難しい行為になります。裏切りをしている本人にとっては相手に隠し通している自信があったとしても、パートナーは些細な変化や違和感を感じてしまうからです。

特に女性は男性の嘘や生活の変化に敏感であり、些細なことから浮気をしているのではないかと疑う力を持っています。疑うポイントが多ければ多いほどそれは疑惑から確信へと変わり、証拠を掴むための浮気調査へと進んでいくのです。

今回は旦那に行う浮気調査の特徴と、そのシチュエーションについて詳しく解説していきます。

妻が浮気調査を依頼するきっかけとは

妻が旦那の浮気調査を探偵に依頼するまでの過程には、たくさんの葛藤と悩みが蓄積された経緯があることがほとんどです。家庭での旦那の様子では、妻が話しかけても反応が少ない、携帯電話を家の中でも持ち歩いている、子供の面倒を見なくなったなどがきっかけになります。

他にも仕事面で帰宅時間が遅くなることが増えた、休日出勤が頻繁にある、出張の回数が増えたなどが疑惑を抱くきっかけになるのです。

妻が違和感を感じることは大体が一つではなく、いくつも重なっていることが多くそれが浮気を確信することに繋がっているようです。そして一人ではどうすることもできなくなって探偵に依頼することが多いのです。

そのため浮気調査を依頼する妻の中には、精神的に疲弊している人もいてメンタルのサポートを必要としている人も多いのです。ただ悩んでいるよりも行動して真実を知りたいという気持ちが強いため、確実な証拠を求める傾向もあります。
旦那にする浮気調査の特徴とシチュエーション

旦那の浮気の特徴とは

結婚している男性が浮気をする過程では、似たような行動パターンが多く見られるので浮気調査も比較的行いやすくなっています。男性が家庭にいる時間は調査をする必要がありませんし、妻が会社の場所や勤務時間を詳しく知っているため調査の対象や場所、時間なども絞り込みやすいのです。

特に旦那の浮気相手で多くなっているのが、同じ職場に勤める女性です。家庭のある男性が女性と出会う場所はあまり多くはないため、必然と出会うきっかけが職場になるからです。この場合勤務後に密会をするケースが多くなるため、職場の近辺で張り込みをすると証拠が見つけやすくなります。

また休日出勤と偽って密会を繰り替えすケースも多く、旦那の仕事面で変化が見られた場合は一番疑うポイントになります。他には飲食店や飲み屋で出会った女性と浮気をする男性も多いのですが、この場合は密会する時間が深夜になったり男性の金銭の使い方が派手になるなどの特徴で予測することができます。

浮気調査のシチュエーションとは

浮気調査を依頼する妻は、確実な証拠を必要としているケースがほとんどです。それは現実をよく知ってその先を考える必要があるからです。離婚するかしないかは調査結果による部分も大きく、中には浮気をやめさせたいだけという考え方の人もいます。

どちらにせよ現在の状態から抜け出したいと考えているからこその行動になっているのです。そのため浮気調査では確実な証拠を探すことになるのですが、ただ男性と女性が一緒に歩いていたり食事をしている場面では確実な証拠になりません。

男性によっては言い逃れされてしまう可能性も高いため、証拠としては弱いのです。そのため男女の関係を否定できないものとして、ホテルや女性の暮らす部屋に入っていく瞬間の写真やそこから出てくる瞬間の写真というのは確実な証拠になりやすいのです。そのため浮気調査のシチュエーションとしては、男女関係を否定できない証拠を掴むまでというのが一般的になっているのです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*