浮気調査

費用を抑えて浮気調査を依頼する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

『最近パートナーの様子がおかしい』と感じたら、真っ先に疑うのは浮気ではないでしょうか。いつもは持ち歩かないスマートフォンを常に持ち歩くようになったり、休日出勤や残業が増えたなど今までとは明らかに違うと感じることがある場合、その事実をどうにかして明らかにしたいと望む人も多いようです。

しかし、いくらパートナーとは言え、勝手にスマートフォンを覗くのもどうかと思うし、尾行するのも簡単ではありません。そこで思い浮かぶのが探偵事務所に依頼することではないでしょうか。しかし、探偵に依頼するのは費用が高いイメージがありますよね。そこで、今回は少しでも費用を抑えてプロに依頼する方法をご紹介していきますので、参考にしてください。

浮気調査を依頼するとどれくらいかかる?

探偵に浮気調査を依頼する場合どれぐらいの費用がかかるかご存知でしょうか。これは事務所によって料金体系が異なりますので一概には言えませんが、大まかに日割・時間割・成功報酬型に分かれています。日割は1日にいくらと決められており、かかった日数によって料金が決まってくるシステムです。

また、時間割は1時間いくらという単位での捜査になります。成功報酬型はその名の通り、依頼者が求めている結果が出た段階で支払う形のもの。ただし、成功報酬型の場合は、依頼者と探偵側がお互いに合致した結果でないとトラブルに発展しやすいというデメリットもあるようです。

一般的には10万~50万程度の費用がかかると言われています。これも探偵事務所によって違いますが、調査日数がかかればかかるほど高額になってしまうのはどの事務所でも一緒のようです。その為、この調査日数を減らすことができれば自ずと費用も抑えることができるのです。
費用を抑えて浮気調査を依頼する方法

パートナーについて詳しく調べておくこと

調査費用を少しでも抑えたいのであれば、やっておいた方が良いことがあります。それは、パートナーのことをできる範囲で調べておくことです。例えば、どのような性格で、どのような行動をよくするのか、また仕事の出勤時間・退勤時間、残業をする頻度、休日の過ごし方など詳しく伝えることで、行動を予測することができます。

また、相手に見当がついている場合は、その情報もプラスすることで調査しやすくなるというメリットが生まれるでしょう。もし、可能であれば、いつ・どこで・誰と会うなどが明確に分かっているのであれば、その日に絞って調査を依頼することもできるでしょう。パートナーの行動や性格、さらには予定がわかっていることで、調査日数を減らすことができます。

浮気の疑い程度であったとしても、これらの情報があるかないかだけでも違ってきますので、怪しいと思ったらまずはパートナーの行動を把握することから始めましょう。

浮気調査を素人がするのは難しい

探偵に依頼するとお金がかかってしまうと思って自力で調査をしようとする人がいます。しかし、素人が自己判断で調査をするとトラブルになりやすい為、注意しなければいけません。人は自分が疑われていることに気付いた時、思わぬ行動を起こしてしまうことがあります。

バレていないと思っていたことがバレればそれだけで逆上する人すらいるのです。その為、素人が自分で調査するのは状況を悪化させるだけではなく、自分自身の身の安全すら揺らぎかねません。

その為、できればプロである探偵に依頼する方が良いでしょう。上記でも説明しましたが、パートナーの予定などが明確にわかっていれば、短期間で決着をつけることができますので思っている以上に安く済ませることができます。また、探偵に依頼することで調査報告書を頂くことができますので、万が一離婚となった際にも役立ちます。一人でどうしようかと悩む前に、一度見積もりをお願いしてみましょう。

<如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
a href=”//blog.with2.net/link/?1929956:2761″ target=”_blank” rel=”noopener”>にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*