浮気調査

浮気調査の調査方法の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

浮気調査については、やはりプロに依頼することが安全です。確実に信頼性の高い浮気に関する証拠を入手するには、さまざまな方法を熟知し経験豊富なプロ探偵に依頼し、調査を実行することをお勧めします。

浮気調査にはさまざまな種類があり、その時の状況に応じて適切な方法を選択することによって、効率的に証拠をあぶり出すことが可能となります。そのノウハウについては探偵事務所が豊富に持っておりますので、素人が見よう見まねで浮気調査を行うこととは別次元の高い精度の証拠をまとめ上げることができます。

どのような調査の種類があるのかを知り、まずはこれから探偵事務所へ浮気調査の依頼をすることへのイメージを持っておきましょう。

基本中の基本とも言える行動観察

最も基本的な調査となるのが、対象者の行動を観察することです。探偵のイメージには対象者を尾行することなどがあげられますが、移動中の調査はもちろん在宅中の行動観察や外出先や仕事先でのチェックも重要なポイントとなります。

尾行に関しては探偵が一人で行うと対象者を見失う可能性が高くなったり、気づかれたりする可能性が高くなったりしますので、一般的には複数の人員を配置して行われています。複数人で連絡を取り合って対象者の行動を観察することとなります。

もちろんプロの探偵ですから、複数体制での尾行を行った場合においては、対象者に対して怪しさを抱かせたり気づかれたりすることはありません。ごく自然な形で追跡を行い、何らかの不貞行為の予兆が感じられた場合にはその行き先まで突き止めて現場の画像を撮影するなどの証拠集めを行うこととなります。
最も確実で効果的な方法ですので、浮気調査の種類の中でも重要なポイントとなっています。
浮気調査の調査方法の種類

具体的な所在確認を行うためにGPSを利用することもある

浮気調査の種類としては、アナログな追跡調査も重要ですが、最新機器の利用についても進んでいます。現在はGPSがかなり高性能化しており、対象者の追跡や行動地域の把握についてより効率的に行うことができるようになりました。

携帯電話(スマートフォン)でのGPS追跡機能に関しては、対象者がその機能をオフにすることによって追跡ができなくなるということがありますが、プロの探偵は専用の機材を使用して確実な行動調査を行います。

探偵が使用するGPSはそれと気づかないような機器も多く開発されておりますし、本体の小型化も進んでいますので、例えば対象者の所持品に忍ばせておくことや、車の中にわからないように設置することなどで常に場所を把握することができるようになります。会社に行っているはずの時間なのに別の場所にいるなど、怪しい行動が合った場合には現場に急行し、不貞行為の証拠写真を撮影することも可能となります。

証拠を揃えることによって裁判を有利にする

浮気調査の方法には、証拠集めが重要です。そのために行動を調査し居場所を突き止めてその行為を確認することが第一の目的となりますが、その後について不貞行為が合ったことを立証して裁判を有利に進めていくための資料作成も忘れてはならないポイントです。

この証拠作成に関しては素人が行うことが難しいことでもありますので、プロの探偵事務所への依頼が最も安心できるといえます。証拠として確実に有利になるものは、ホテル等への滞在時間の証拠や出入りの場面写真、証言に関する音声データなどがあります。回数が多いほど不貞行為が確実であることとして確実に慰謝料をとることに繋げられたり、離婚の示談を有利にすすめることができるようになります。

いつどこで誰と不貞行為をしているかという確実な資料を作成することは、客観的なデータを収集して探偵事務所がレポート形式での報告書にまとめる形式で行うことが多くあります。画像だけでなく動画の撮影など、さらに揺るぎない証拠を添えてまとめてくれることも期待できます。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*