浮気調査

浮気調査の報告書の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

浮気調査は単純にパートナーの素行を調べるだけでは、意味がありません。探偵に調査を依頼して情報を提供してもらうだけでは、第三者がその情報を知って判断する事が難しいからです。個人的に事実を調べたいのであれば、調査を依頼した後に情報を教えてもらうだけでも十分かもしれません。しかし、相手に確認をしたり協力者を求めたり訴訟をしたりする場合は、報告書が必要になります。

第三者が確認できない状態では、個人的にそう思っているに留まるという点に注意しましょう。浮気の事実は第三者が確認できる事で、公の問題として取り扱う事ができます。探偵に浮気調査をしてもらう際は、有効な報告書を作成してもらって受け取る必要があるものです。

第三者が情報を把握できる事のメリット

浮気調査の報告書は、パートナーが浮気をした事実を第三者が確認できる事にあります。客観的に浮気の証拠が確認できる事は、多くのメリットがあるものです。

まず、自分が置かれている状態を冷静に確認できる事です。報告書の内容を把握していく事でパートナーの実態を明らかにできますから、相手を必要以上に疑って不利になる事が少なくなります。感情的にならずに状況判断しやすくなるので、今後の活動を有利に進める事ができるでしょう。

パートナーの行いを立証できるという点も、大切なポイントです。実際に浮気の現場の決定的な証拠を押さえた形であれば、相手が確実に浮気をしていると判断する事が可能です。これは自分にとって浮気の事実を明らかにできるだけでなく、弁護士や裁判官といった法的な問題を扱う人物が事実を把握できるという点でも有利に働きます。

これらのように、浮気調査の報告書は浮気が疑わしいという個人的な疑惑の状態から、他者から見ても確実であるという立証の状態にできるのが特徴です。
浮気調査の報告書の重要性

浮気調査の報告書で報告される事

探偵に浮気調査を依頼した際は、報告書に事細かくパートナーの素行が記載される形になります。例えば、探偵がいつどこで張り込みを開始したか、パートナーがいつ外出を初めてどこへ向かったのか等です。パートナーの同行は可能な限り詳細に記録されていて、移動方法は何なのか、公共交通機関を利用するのなら改札口や電車の行き先はどこなのか等まで記されています。

パートナーが浮気をしている場合は、要所で写真や映像の形で証拠が押さえられています。具体的に写真や報告用のDVD等が提供されるでしょう。主な要所としては、パートナーが疑わしい相手と一緒にいる間です。例えば、パートナーが浮気相手と思しき相手と待ち合わせ場所で会った時や、食事先やホテルへの出入りといった所が報告における重要なポイントになります。

浮気の調査報告書には、単純に言葉だけでなく写真や映像といった証拠が添付される物です。こうして、誰の目にも明らかな浮気の証拠として確立されていきます。

適切な浮気調査報告書とは

探偵に浮気調査を依頼しても、報告書がしっかりしていなければ第三者が証拠として確認するのは難しいでしょう。適切な報告書がどのような物なのか、重要なポイントを押さえておくべきです。

まず、報告の内容が適切である事が大切です。調査中の日付や時間は明記してあるか、調査中のパートナーの行き先は記されているかといった基本的な部分を守れるかどうかは重要なポイントになります。

また、証拠となる写真や映像も本人と特定できなければ意味がありません。後ろからの写真や映像ばかりでは誰なのかがわからず、証拠能力が低い事になるでしょう。また、パートナーが浮気相手と一緒にいる所を撮影していないのであれば、浮気の証拠としては難しい物になります。

パートナーと浮気相手がどこに居るのか、いつその場にいるのか等の重要な情報が読み取りやすい写真や映像が使われている事も重要です。報告書の資料は第三者が情報を読み取れる事が前提ですから、探偵自身やパートナー自身だけがわかっていても意味がありません。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*