浮気調査

浮気調査の依頼とその後の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

浮気調査の依頼とその後の対処方法 “パートナーが浮気をしているかもしれないと悩んだ経験がある人もいるでしょう。恋愛関係や婚姻関係において浮気は最大の裏切り行為です。例えパートナーにその事実を伝えたとしても、しらばっくれる可能性が高く、逆ギレされてしまうことも多いでしょう。

そこで、決定的な浮気の証拠を得て言い訳できないようにしようと考える人もいます。しかし、素人が自分でその証拠を得ようと動くのは簡単なことではありません。

また、もしパートナーにその事実がわかってしまうと修復はおろか、関係性を悪化させてしまうこともあるのです。そこで役立ってくれるのが探偵事務所。今回は浮気調査の依頼方法とその後の対処方法について詳しくご説明していきます。

優良な探偵事務所を探しましょう

浮気調査を探偵事務所に依頼しようと考えた時、まずしなくてはいけないのがその事務所の口コミをチェックすることです。中には悪質な事務所も存在しており、しっかりとした調査は行わず多額の請求をされてしまうケースもある為、まずは口コミをしっかりチェックすることから始めて下さい。

また、気になった事務所があった場合、料金体系も忘れずにチェックしましょう。事務所によってプランなど異なっていることが多く、日割なのか時間割なのか、それとも成功報酬型なのかによってかかる費用はかなり変わってきます。ホームページなどをしっかり読み込み、優良な探偵事務所を探してください。

浮気調査の実績がかなりあるような事務所を選ぶことで、スムーズに調査を行ってもらえます。もちろん、浮気調査の実績についてそこまでじゃないからといって優良ではないというわけではありません。口コミを参考に、自分に合った事務所を見つけましょう。
浮気調査の依頼とその後の対処方法

気になる探偵事務所に問い合わせ

探偵事務所に直接出向くケースは実はそこまで多くなく、一番最初に行うことは電話にて問い合わせをしてみることです。どのような内容の調査依頼なのかを相談します。そのアクションの後、一度面談という形で事務所の方に出向いてもらい、詳しい話を聞くことになるでしょう。その際、大まかな見積書を出してもらうこともできます。

浮気調査をお願いする場合には、調査ターゲットである人物との関係性やその人物のプロフィールなど詳しく教え、いつから調査をお願いするかなどスケジュールが組まれます。これは依頼者と事務所側の担当者によって詳しく話し合いがもたれますので、お互いの都合を考慮しつつ、決めていきます。

その後、調査が開始されるとその都度連絡にて報告されることが多く、決定的な証拠を得た時や約束した期日になれば、その報告の為、事務所を訪れることになるでしょう。その際に、調査報告書といったものを渡されます。

その後の対処方法について

調査を行い、浮気の決定的な証拠を得た場合、その後にどのような判断をするのかは依頼者側の問題ではありますが、事務所によっては弁護士を紹介していただくこともできます。また、夫婦カウンセラーなどが在籍していることもある為、その後の対処方法についてアドバイスをいただくこともできるでしょう。

もし、離婚を望むのであれば、調査した内容を記した調査報告書は有利になります。もし、裁判などになった場合でも効力のあるものですので、決して無駄になることはありません。また、もし離婚する気はないけれど、パートナーにこの事実を突きつけてその浮気相手から慰謝料を請求したいという場合でも役立ってくれるでしょう。

ただし、どの事務所でもこのようなアフターフォローを行っているわけではありません。その為、アフターフォローがしっかりなされている事務所を選ぶのもポイント。調査して終わりではなく、依頼者に寄り添ってくれるような事務所を探しましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*