浮気調査

浮気調査で確実に証拠を手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

人生にとって一番の転機であるとも言えることには、結婚が挙げられます。別々の環境で育った二人が惹かれ合い新しい家族を築いていきます。特別な縁で結ばれることは幸せですが、長い人生を過ごしていれば色々な事情で再び別々の人生を歩む状況に陥る場合も少なくありません。

離婚原因の中で多い理由として配偶者の浮気が挙げられます。離婚は心に大きな傷を残してしまう辛い出来事ですが、相手の浮気が原因で離婚することになるのであれば、配偶者にはそれなりの責任を負う必要があります。

配偶者の不貞が離婚の原因であれば、慰謝料を請求することが可能になります。離婚という辛い出来事を経て、新しいスタートを前向きな気持ちで行う為にも、少しでも有利な条件で離婚することが大切になるのです。

離婚の条件を有利に進めるため必要な事とは

相手の浮気を疑った時には、感情的にならないことが大切です。感情のまま相手を問い詰めても、浮気を認めるどころか惚けられたり、最悪の場合はその証拠を隠滅されてしまう場合もあります。浮気の証拠がなければ、どれだけ怪しい状況であったとしても、浮気の立証ができくなってしまいます。浮気を立証できなければ、例え離婚を決意したとしても、相手が拒否した場合にすんなりと離婚すらできなくなる可能性もあるのです。

浮気を疑って離婚を考えたり、あるいは離婚を決意する為にも浮気の事実を確認する時には、その証拠を掴むことが欠かせません。配偶者の毎日の行動や言動を日記などに残すなどしておくことも、後々相手の矛盾点をついたり、事実を突きつけるときに重要なポイントになります。また、怪しいメールや電話などを確認した場合には、その内容も残しておきます。

浮気は相手が自宅にいない時間帯に行われるために、その時間の行動を把握する事が浮気の証拠を掴むためには欠かせません。そのような時に力になってくれるのが浮気調査を専門で行う探偵事務所なのです。
浮気調査で確実に証拠を手に入れる方法

浮気の証拠を集めるために欠かせない探偵事務所

浮気の物的証拠を掴むために大切なことは、配偶者の外での行動を把握して浮気相手と密会を行っている決定的瞬間を写真や映像などで残す事が一番のポイントです。とはいえ、素人が配偶者が外に出ている時間帯にその後ろを尾行して行動を確認したり、待ち伏せすることはほぼ不可能に近いと言っても過言ではありません。

まず何よりも、相手に気付かれてしまう恐れがあります。浮気の証拠を掴むときに大切なことは、相手に気付かれて警戒されないことです。疑われていることを警戒してしまうと、証拠を隠滅したりほとぼりが冷めるまで行動を起こさない可能性が高くなってしまいます。浮気調査を行っていることを気付かれずに証拠固めを行っていくことが大切なのです。

浮気調査を専門で行っている探偵事務所であれば、プロの技術や独自のネットワークを駆使して浮気の証拠を手に入れてくれます。浮気調査であれば、物的証拠を手に入れることが最大の目的である為、尾行や張り込みなどを中心に調査を行い、写真や動画などで浮気の確実な証拠を押さえます。
日本全国には数多くの探偵事務所がある為、信頼できる探偵を選ぶことが大切です。

浮気調査を依頼するときの探偵事務所の選び方とは?

浮気調査を依頼するときにはどのよう探偵事務所を選ぶことが大切でしょうか。調査内容は非常にプライベートな部分に入り込むため、信頼できる事務所を選ぶことが一番大切です。悪徳なものに依頼してしまうと満足いく調査を望めないだけでなく、高額な費用を請求される場合もあります。

大手の探偵事務所などであれば、信頼性はある程度高くなります。どの事務所に依頼するにしても一番大切なことは、依頼する前にまず自分の目で確かめてみることです。ほとんどの探偵事務所は事前の無料相談を受け付けています。事務所まで出向くことで、きちんとした事務所を構えて営業がなされているのか、事務所の雰囲気や働いている人の様子はどうかなどを直に確認できます。

また、調査方法やその費用が契約書などの文章で具体的に明記されているかを確認することも大切です。費用に関しても追加費用なども含めてトータルでどの程度発生するかをしっかりと掴む必要があります。インターネットなどで調べれば、事前にある程度の相場を把握する事が可能です。調査方法とその費用が明確になっており、その説明がきちんとなされる事務所であることが必要不可欠なのです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*