浮気調査

個別にかかる浮気調査の費用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

探偵に浮気調査をお願いするという人が増えています。夫婦間、婚約者など様々な関係での調査依頼があります。夫婦間、婚約者、子供の結婚相手のことを親が調べてほしいと依頼をすることもあるといいます。
探偵会社には色々な調査の依頼が来るといわれていますがその中でも一番多いのが浮気調査です。

相手に感づかれずに調査をしたいという依頼者の希望によって数日から数ヶ月も調査を続けることがあります。その費用はその探偵会社によって違います。個別にかかる費用などは依頼をした期間によっても違います。様々な調査体制ととっている探偵がいますが、その最終目的などによっても料金が変わります。

依頼をするときどの程度まで調べたいのかなどを決めることで個別にかかる費用が違います。

3種類の料金算出方法がある

浮気調査の依頼を頼まれた探偵の費用の相場は大体3日間の調査で10万円から40万円、1週間の調査になると30万円から100万円くらいになります。調査内容を使って離婚したいという場合と認めない相手の鼻を明かしたいだけの場合は調査内容も変わってくるので費用も違います。

探偵が浮気調査をするにあたって採用している料金算出方法は3種類あります。時間単位または1日単位、パック料金、成功報酬制度です。この3つのどれかだけという会社もありますが、3種類を組み合わせている会社もあります。

時間単位または1日単位の場合ホームページなどで1日いくらなのか、何人でどのくらいかかるのかなどが書かれているので計算しやすいです。単価人数などを確認し、時間単位でいくらになるのかということをあらかじめ相談しておくといいです。時間単位や1日単位とは別に基本料金を取られることが多いので、基本料金と時間単位または1日単位で計算します。
個別にかかる浮気調査の費用について

パック料金は長期間向けの調査

時間単価や1日単価で調査を依頼していると長期になった時は割高になってしまうことがあります。そんなときに利用するのがパック料金です。

長期的な浮気調査になることが多い調査といえば慰謝料請求や離婚を考えている場合です。この場合確実な証拠を取る必要があるので長期で調査をする必要があります。長引くことも考えると時間単位や1日単位になっていると割高になってしまいます。

パック料金なら大体の相場で1週間で10万円から40万円、1ヶ月で30万円から100万円程度になります。ほとんどのものが含まれている料金になっていることが多いですが実費で必要になる高速代や有料施設代金などは別途要求です。

パック料金にも種類があり、簡易調査は浮気をしているのかを見極めるだけの調査です。本当に確かめるだけなのでその後に本格的な調査をすることになります。依頼をするときにきちんとどんな調査方法があるのかを確認しておくことが大切です。

証拠が取れたら報酬を支払う

成功報酬制度を採用している探偵会社も増えています。この制度は依頼をした客が求める目的の証拠が取れない場合は支払いをしなくていい、もしくは調査料金を受け取らないというものです。

浮気調査をしても証拠が取れなかったときはどんなに時間がかかっても費用を支払う必要がないので探偵が医者はしっかりとした調査をしているということになります。探偵会社によっては基本料金が必要というところもあります。はじめの成功報酬制度でも基本料金があるのかを確認しておくといいです。

探偵会社を利用するときは個別にかかる費用の見積もりをいくつかの会社で出してもらうようにする、そしてその中から納得ができる調査をしてくれる会社を選びます。見積もりだけなら無料という会社も多いので、きちんと費用がどのくらいになるのかを計算してくれるところなら安心です。

基本料金の有無ははじめに確認するほうが費用が計算しやすくなるので訊いておくといいです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*