浮気調査

婚約期間中に婚約者へ浮気調査をした方がいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

離婚率が増えている中、その一つの理由として挙げられるのが不倫です。近年では、男性のみならず、女性でも浮気をする昼顔妻というワードも登場しているぐらいです。テレビでも最近増えている不倫ですが、結婚する前であれば浮気で、慰謝料なども発生することもありません。

しかし、結婚してからの浮気は不貞行為となり、不倫という言い方をされます。人間には2通りあり、浮気をするか、しないかという2つです。
特に男性は、脳のつくりも異なり、本来であればだれでも浮気をしたいと思うように作られています。しかし、そこで理性が勝つか本能が勝つかということになってきます。それを結婚する前の婚約期間中に見極める事で、相手の浮気が許せない方は結婚しないという選択肢も出てきます。

結婚相手に許せない条件として、不倫がある場合には浮気調査を!

結婚の条件は、人それぞれあるでしょう。生まれてきた環境、そして育ってきた環境やその後の環境で、自分と相手は全く違ったところで生活をしていますので、もちろんある程度のことは認めたり譲るといったことも、結婚生活においては重要です。

しかし、浮気というのは環境に関係なく、理性が強いか弱いかということもあります。自分にとっては裏切り行為ですし、それが許せるか許せないかというのもひとそれぞれです。基本的に男性は浮気をしたいと思うように脳のつくりがなっていますが、それができるかできないかというのは、もはや理性なのです。ですから、1度浮気をしたことがある方は、また繰り返す可能性が非常に高いと言えます。

もし、パートナーの浮気がもう絶対に許すことができない、そして怪しい言動があるようでしたら婚約期間中に浮気調査をすることは有効です。浮気されたら離婚しかないと思っている方は絶対調べた方が良いでしょう。
婚約期間中に婚約者へ浮気調査をした方がいい理由

探偵の浮気調査は成功率が高い

パートナーの言動が怪しいけれど、自分ではその証拠をつかむことが出来ず、モヤモヤするという方は、探偵に依頼してみましょう。結婚している時に浮気をされれば、不貞行為となり、慰謝料も請求することができます。

しかし、自分にバツもついてしまいますし、子供がいるとなると、シングルになってしまうというリスクもあります。もし、結婚してからの浮気で別れると思っているのであれば、婚約期間中であれば間に合いますので、探偵胃に依頼してみることをおすすめします。

探偵の調査方法は、素人ではできないような確実性の高い方法ですし、浮気をしている兆候はあるけれど、おさえられないという場合には、気軽に相談してみましょう。相談だけでしたら無料の場合もありますし、口コミ評判なども参考にして、成功率の高いところ、また料金的なところも相場と比較したりして、選んでいくと良いでしょう。親身になって相談してもらえるところもあります。

婚約期間中の浮気は慰謝料請求できます!

婚姻関係を結んでからの浮気は不倫となり、不貞行為ですので、状況にもよりますが、それによって破綻してしまった場合には慰謝料請求ができます。婚約していない時の恋愛関係ですと、慰謝料は基本的に請求できません。

しかし、婚約期間中ですと、請求できるケースが多いこともあります。浮気をされても、別れる気はないということでしたら、わざわざ調査をする必要もないかも知れませんが、もし結婚していて浮気をされた場合、離婚するという考えの方でしたら、できれば結婚をする前に相手の身辺調査などをしたり、浮気の兆候があるようでしたら、探偵に依頼をしてしっかりと証拠をおさえてもらうべきです。

それによって結婚式場の予約などもおこなっていたり、両親へのあいさつなども済ませていたり、さまざまなケースで慰謝料が請求できます。結婚してからではバツもついてしまいますし、浮気をする人は必ず繰り返しますので、許せない方は結婚前に白黒させておきましょう。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*