浮気調査

効率的な浮気調査とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
良い探偵事務所の選び方
Pocket

自分が大切だと感じているパートナーが、他の異性と深い関係になる「不倫」は、「絶対に許すことができない」と考えている人が圧倒的多数です。それもそのはず、法律でも規定されているように「不貞行為」に該当するものであり、少なくとも日本における一般的な認識では「悪いこと」に間違いありません。

ただ、それは誰もが認識している事実であって、仮に自分が不倫をしているとしてもそれを公表せずに隠すのが普通です。特に、パートナーに不倫の事実が知られてしまうとさまざまなリスクが起こってくる以上、「親しい友人には話すがパートナーには内緒」というのが普通です。

そのため、パートナーに疑わしい状況が見て取れた場合は、「浮気調査」などを探偵に依頼して事実を確認することになります。

簡単にできる浮気調査の方法

最も効率的に浮気調査を行う方法としては、「探偵(プロ)に調査を依頼する」というものです。およそ個人が考えて行うどんな調査方法よりも、プロに依頼をした方が効率的かつ確実に結果を残すことができます。素人の場合、良くてもプロと同じレベルでしか結果を残せない以上、これは当然のことです。

素人でもできる浮気調査の方法としては、「スマートフォン(携帯電話)の内容をチェックする」「尾行する」「私物をチェックする」「知人などに聞き込みをする」などがあります。ただ、これらはすべて簡単にできることとは言えません。たとえば、スマートフォンをチェックしようとしてもロックを解除する方法が分からない場合はできないと言った具合です。

そこで、比較的簡単かつ効率的に調査を行う方法としては「尾行」がおすすめです。パートナーが自由に動ける状況(浮気をしやすい状況)を作り出し、その時にどのような行動をとるのかを複数回確認すると効率的です。
効率的な浮気調査とは

安全かつ確実な結果を求めるならばプロに依頼する

ただ、素人が行う調査には失敗のリスクが付きまといます。もちろん、これはプロに依頼をした場合でも同じことですが、その可能性やリスクの大きさについてはまったく違うものになります。安全安心かつ効率的で確実な結果を求める場合は特に、探偵などのプロに調査依頼を出した方が賢明です。

プロが行う調査内容も素人のそれとそれほど大きくは変わりません。尾行などを繰り返しながら少しずつ情報を集めていき、さまざまな手段を用いて核心に迫っていきます。ただ、プロの場合は複数人の人員を用いて調査を行う場合も多く、特定の人物ばかりが目について発覚してしまうことも防止しやすくなります。

また、何よりも専門機材を用いて行う調査スキルに長けているので、安全に確実な証拠を手に入れられる期待が大きくなります。また、「自分(依頼者)は何もせずに結果が出ることを待つだけで良い」というのが何よりも大きな選択要因になります。

さまざまな要因を考慮して方法を選択する

最終的にどのような方法で浮気調査を行うのかは、個人の判断です。本来ならばプロに依頼をした方が良いといえる状況でも個人で調査を行うことができますし、どちらでも良い状況ならばそれこそ好きな方法で調査を行うことができます。

ただ、個人で調査を行う場合にはその事実が発覚してしまうリスクが高いこと、仮に発覚した場合はパートナーとの関係に亀裂が入ってしまい兼ねないこと、自身の都合を犠牲にしなければいけないこと、状況によってはほとんど調査をする時間が確保できないことなどを考慮する必要があります。

これに対してプロに依頼をする場合には、上記のようなリスクに関してはそのほとんどを解消することができるものの、「費用が掛かる」という一点のみの負担が非常に大きくなってしまいます。場合によっては100万円以上もかかってしまうことがあります。

事前に相談をしても最終的な金額は確定しないので、よく考えてから方法を選択することが大切です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*