浮気調査

浮気調査を行う前の取り決めについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

妻や旦那が浮気をしているかと思うだけですごく気になってしまいます。しかし自分でパートナーの浮気を見つけようとしてもかなり難しいので、やはりプロに任せておくといいでしょう。探偵事務所に浮気調査をおこなう前はいろんな取り決めをしておくことが大事です。

いい加減な取り決めをしてしまうと、自分が考えていた調査と違うので後でトラブルになるケースもあります。後でトラブルに巻き込まれないためにも、細かい取り決めをおこなうことが大事です。ここでは探偵事務所に浮気調査を依頼する時の細かい取り決めについて、詳しく説明をするのでこれから探偵事務所に浮気調査を依頼する人は、ぜひ参考にしてください。必ず役にたつこと間違いないです。

浮気調査結果の活かし方

探偵事務所に浮気調査を依頼する時の取り決めですが、自分が浮気調査をした後でその結果をどのように活かしていくかがとても重要になってきます。ただパートナーの浮気の事実を確認して、パートナーに浮気をやめさせることが目的の場合は、それほど細かい証拠を集める必要はないので、調査にもあまり時間をかけずにすみます。

パートナーが浮気をしている証拠を掴み、離婚裁判にもちこみたいのであれば、不貞行為の証拠写真など細かい証拠を集める必要があるので、調査にかなり時間がかかります。なので調査をする前に浮気調査を細かくおこなう取り決めをする必要があります。

ターゲットが何曜日に浮気相手と会っている可能性が高い場合は、その曜日だけ調査をする取り決めもできます。証拠を掴むとそれで調査を終了するか、それとももっと多くの証拠を集めるかなども探偵事務所と事前に決めることができます。この取り決めによって費用も大きく変わるので気をつけてください。
浮気調査を行う前の取り決めについて

費用も事前に決めておくことが大事

浮気調査をおこなう場合は、費用が気になるという人も多いです。なかなか浮気の証拠が掴めない場合は。費用もどんどん高額になってしまいます。最初にいつまで証拠が掴めなければ調査を終了するという風に決めておくと、費用も高額になることがなくなります。

悪徳探偵事務所だと期限を最初に決めておかないと、わざと調査を遅らせてしまい、どんどん費用を高額にしていくケースもあります。あらかじめここまでなら支払えるという費用を提示しておく方法もあります。この予算を超えた場合は調査を終了させて欲しいと前もって決めておけば、後で高額な費用がかかることはありません。

もしも期限が来たけど、もう少し調査をすれば浮気の証拠が掴めそうな場合は、追加料金を払ってもいいか、それとも追加料金を払わずその場で調査を終了するかなど、その都度取り決めることも大事です。成功報酬制で契約している場合は、どこまでの結果なら報酬を払うのかも取り決めるとトラブルにまきこまれずにすみます。

浮気調査にかかる期間

浮気調査にはどれくらいの期間がかかるか知りたいという人もいることでしょう。依頼する方の事情によって違うので、1週間でわかる時もあれば1か月以上かかることもあります。浮気の証拠を裁判で利用する場合は、調査報告書が完成するまでにかなりの時間がかかります。

しかしいくら1か月以上調査がかかるからといって、探偵が毎日ターゲットを見張っているわけではありません。浮気相手と会いそうな日時を指定して調査をしてもらうので、1か月の間に2~3日というケースもあります。

この日はパートナーが必ず遅く帰ってくるとか、この日は出張がやたら多いなど怪しいと思う日時を絞って、探偵事務所に浮気調査をしてもらう取り決めをおこなえば、費用がかなり格安になります。そのためには情報をしっかり収集する必要があります。日ごろからいつが帰りが遅いとか、いつ出張が多いかなどをしっかりメモをするといいでしょう。ただし探偵事務所には最低調査時間という取り決めがあるので気をつけてください。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*