浮気調査

メールで浮気調査をする時にチェックしたい点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

パートナーの浮気を疑いだすと、全てが怪しく思えてくるものですよね。今までとテンションが違う、会話が弾まなくなった、なんとなく冷たいなど会話も行動も嘘ではないか?と疑いたくなります。

そうやって悶々と過ごしていると、非常にストレスになります。そのうちに心を病んでしまうかもしれません。「なんとかして事実を知りたい」と思うのであれば、まずは自分で捜査してみるといいかもしれません。

尾行をする、盗聴器をつけるなど色々な方法がありますが、それよりもすぐに出来るのが相手のメールをチェックする方法です。相手の携帯を勝手にみるのはプライバシーの侵害にあたりますが、どうしても相手がはっきり言ってくれない、はぐらかされるという時には一つの方法です。

ロックがかかっていないか?

相手の携帯を見て自力で浮気調査をする時にまず確認したいのが、すぐに携帯が見られる状態になっているかどうかです。携帯電話にはロック機能をつけることができます。4〜6文字の数字を入力しないとロックが解除できないように設定できます。

もしパートナーが何も後ろめたいことがないのであれば、あえてロックをかけていない可能性が高いです。逆に、ロックが厳重にかかっているのであれば「ちょっと怪しい?」というレベルです。

まずはこのロックを解除する必要があります。ロックを解除するには本人しか番号を知らないので、なんとかしてロック解除の数字を知る必要があります。

もしくは、ロックを解除したすぐ後であればしばらくはロックが解除されたままの状態になっていることもあります。もしこの設定であれば、相手が携帯を使ってからすぐに携帯をいじることでロックがかかってない状態で操作することができます。まずはロック状態を確認してみましょう。
メールで浮気調査をする時にチェックしたい点

メールの中身を確認する

無事(?)携帯を見ることができたら、メールをチェックしてみましょう。見知らぬ名前の相手から恋愛関係の用語があったら、注意です。ベタではありますが、連絡先の候補から見知らぬ相手の名前を探る方法もあります。

明らかに仕事関係の相手ではなく、誰だかよくわからない相手がいたとしたら要チェックです。浮気相手とはしょっちゅう会っている可能性が高いので、なんども着信履歴がある相手を確認しておくといいです。

浮気しているのではないかと疑った日の前後にメールで連絡を取り合っているのであれば、その相手が怪しいです。日時や場所などについて連絡しあっているのであれば、それが参考になります。

これから会う約束をしているメールを発見したら、チャンスです。この日を狙ってその現場に行けば、浮気調査ができます。現場を取り押さえることができるので、こちらはかなり有利になります。相手に疑っていることがバレないように実行するようにしましょう。

疑われてしまったら探偵に頼む

ロック解除ができない、携帯を触っているところを見られて警戒されてしまったという場合は、探偵に頼みましょう。ここまできたら自力でメールを確認して浮気調査をするのは難しいからです。

これ以上自分でどうにかしようとしてしまうと、相手とケンカになって悪い方向に行く危険性があります。たとえこちらが被害者であっても、相手の浮気の証拠をつかめないままであればこちらが携帯を勝手に覗き見た加害者として扱われる可能性もあります。

もしそうなってしまうと、あちらが離婚を切り出してきて不利になる可能性が高いです。相手は離婚して浮気相手と付き合う口実ができますし、こちらの口をふさぐことができます。

探偵ならば、ちゃんとバレずに調査をする方法を心得ています。バレないように二人組で調査をしたり、尾行する技術も身につけているので最短で効果を発揮できます。

浮気相手とパートナーが会っている証拠写真を入手できる可能性も高いです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*