浮気調査

探偵事務所の浮気調査の料金相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

浮気調査を探偵事務所に依頼するとどの程度の費用が発生するのかというのは、依頼者にとって重要な問題となります。疑惑の段階である場合には、相手を信用したいという気持ちと費用負担が発生するということから二の足を踏んでいる人も少なくありません。

しかし疑惑が深まり、かなり厳密な調査が必要な段階となっている場合にはそうも言っていられないでしょう。綿密に対象者の浮気調査を行い、確認できた様々な証拠を用いて適切な対処を行うことによって、その後の手続きがスムーズに進めていくことができます。

一般の方がプロの探偵のように調査をすすめることはきわめて困難ですので、やはりしっかりと浮気調査を実行してくれる探偵事務所に相談することがベストです。

料金相場は調査の内容によって変動する

探偵事務所に対する調査依頼で多いのは、やはり相手の不貞行為を調べてほしいというものです。浮気や不倫などの男女間の問題になると、やはり第3者の冷静な判断を通して精査していくということが重要ですので、個人で調べを進めたり詰め寄ったりするのは避けましょう。事態がより問題化してしまい解決に向けての動きが止まってしまったり新たな事態に発展することもあります。

まずは調査対象者の日常行動の観察について調べるということを前提に、探偵事務所に相談してみることがおすすめです。一般的な行動観察と就業時間後の尾行を行う場合には、1回あたりの費用が探偵1人あたりおよそ8,000円前後が料金相場となります。この調査は2人以上の複数体制で実施することがベターですので、平日5日間の浮気調査を2週間2名体制で実施した場合についてはおよそ15万円程度になるものと考えられます。これに朝の出勤時間帯も調査に含めると若干相場は上がるものとおさえて良いでしょう。
探偵事務所の浮気調査の料金相場

尾行の範囲を広げると料金相場は上がるが証拠入手の確率も上がる

探偵は尾行のプロですので、さまざまな道具や最新の機器を使用して対象者の動きを把握していきます。対象者の行動範囲が広い場合や、自家用車通勤などで移動の予測が難しい場合には、GPS機器を使用したり尾行用の車両を使用したりしますので、探偵の行動についてもコストがかかるものです。

入場料の発生する場所での調査や公共交通機関の利用、高速道の利用なども調査に使用した各種料金が実費となるケースもあります。この費用負担の割合については探偵事務所にあらかじめ問い合わせておき、どこまでを追跡範囲とするのかを事前に決めておくことが重要です。

一般的には調査範囲を広げ、尾行を最後まで行うことによって証拠を入手できる確率も大きくアップします。対象者が手慣れている場合には特に職場や自宅の近場での不貞行為は避ける傾向にあります。ある程度の確信が持てる場合には、徹底しての追跡と証拠入手を考えて、尾行範囲を広げてみてもよいでしょう。

報告書の作成に至るまでの料金相場

証拠を入手した場合には、その画像や行動記録、音声データなどを総合的にまとめて、対象者の浮気についての動かぬ証拠集として作成することになります。この報告書はのちに裁判となった場合においてもきわめて信頼性の高い証拠資料となりますので、大変重要なものと考えて良いでしょう。信頼できる探偵事務所では、この報告書の作成にも全力で取り組んでいます。

報告書の作成費用に関しては探偵の依頼とは別料金となっている場合や、報告書の作成までを料金に含めている場合がありますので、手数料について確認しておきましょう。

最終的に支払う金額についての計算方法については、探偵事務所で人員を配置して実際に行動した分を支払う時間報酬のタイプや、あらかじめ設定した定額を支払うタイプ、そして成功した後の成功報酬支払うタイプがあります。どのタイプの料金体系が適しているのかはケースバイケースですので、浮気の疑惑度の高さなどを事前に検討し、一般論としてどの料金体系が良いのかを事前相談することも大切です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*