浮気調査

浮気調査は探偵社と興信所どちらに頼むべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

日本人の浮気をする確率は年々増えてきており、平均で20%をこえているといわれています。しかも浮気相手が1人ではなく、何人もの相手と浮気しているという人までいるのが驚きです。つまり日本人の5人に1人くらいは浮気している人がいるということで、浮気調査を探偵などに依頼する人も増加傾向にあるというのも納得です。

しかし浮気調査を頼むといっても探偵社だけではなく、興信所もありますからどちらに依頼するのがベストなのかということを迷ってしまう方もいます。金額的にはやはり安いものではありませんから浮気調査の結果をより詳しく、そしてより効果的にアドバイスなどをくれるほうが頼む側としても助かります。どちらが依頼するのに良いのかということを比較してみましょう。

探偵社と興信所では主な業務が違う

探偵社と興信所ではそもそも主にしている業務が違います。前者の場合は主に個人の信用調査をすることが多く、個人の浮気調査や素行調査など信用調査、人を探すなどの業務を行なっています。

逆に興信所の場合は主に行なっているのは会社などの信用調査の依頼を受けることが多いです。例えば雇用調査や企業の信用調査、個人の信用調査なども行ないます。

興信所でも尾行や張り込みなどをしているような所もありますが、やはり経験という意味では探偵社のほうが浮気調査に関しては得意としていると考えても良いでしょう。最近では元興信所であっても現在は探偵社として営業しているといったこともありますので、気になるところには以前に探偵社だったのか興信所だったのかということを調べてからにするというのも良いのではないでしょうか。

ちなみに元々探偵社というのは元刑事が始めたこととして知られており、興信所は元々企業をしていた人が始めたことがきっかけだったということが有名です。
浮気調査は探偵社と興信所どちらに頼むべき?

探偵社ができることとできないこととは?

浮気調査に強いという意味では探偵社に依頼するのがおすすめですが、実はできることとできないことがあるのをご存知でしょうか。できることとしては尾行や張り込みなどをして浮気を本当にしているのか、そして浮気をしていた場合にその証拠となるものを撮影したりすることなどが可能です。

逆にできないこととしては仮に浮気をしていることが事実だったとして、その2人を別れさせてほしいといった依頼や復縁工作、復讐工作などをすることはできません。

また他の持ち主がいる敷地内へ無断侵入して調査をすることはできませんし、浮気を調査する対象の人の車にGPSをつけるなどして追跡するといったこともできません。どういう業者に依頼するのが良いかということを考えた時、こういったルールをきちんと守った上で結果をしっかり出すことができるようなところに頼むのがベストです。ただ浮気を調査してほしいということだけであれば問題なく引き受けてもらえることが多いので安心です。

大手に依頼するか中小規模の探偵社に依頼するか

同じ探偵社であっても全国に支社があるような大手もあれば個人で行なっているような中小規模のところもあります。ではどういった規模のところに依頼するのが良いのでしょうか。選ぶ時にチェックしておきたいのは調査能力、料金、信頼性、アフターサービスなどです。

結論から先に言えば大手のところに依頼するほうがより安心して結果がわかるまで待つことができます。これは大手の場合、調査に動ける人数に余裕があることや調査に使用する道具なども最新のものを入手していて、いろんな方法で調査できるというのが強みです。

料金に関しては個人経営のような中小レベルのほうが融通をきかせてくれることも多く、決して安いとは言えない調査費用を考えると少しでも安いほうがうれしいものです。

しかし大手の場合、様々な案件で経験を積んでいることも多く、実績がある調査員も豊富にいるということです。個人経営の場合はあまり良くない評判があったとしても社名を変えることでネットで検索をかけても出てこないということがありますからごまかしがききます。信頼性ということであれば大手のほうが多くの場合、口コミなどでもチェックしやすく良いです。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*