浮気調査

探偵の浮気調査の調査方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

配偶者の浮気が気になっている人は多いです。 一度気になると疑心暗鬼になってしまい、夫婦生活にも影響してきます。
浮気をしていると言っても、現場の証拠などの決定的な瞬間を調べることは大変で、本人ができることは少なくて困難を極めます。

自分で調査をするには、生活を犠牲にしなくてはならず、跡を付けたり携帯電話のチェックくらいしかできることはなくて、浮気の証拠を見つけるのは難しいです。

配偶者に知られてしまうリスクもあるので気を付けましょう。 配偶者に浮気調査をしていることに気付かれると、お互いの関係にもヒビが入ってしまうので、相手に知られずに調査をすることは大切です。

浮気調査をしたい場合には、探偵などの専門の業者に頼むと良いです。

探偵はノウハウを持っています

探偵はノウハウを持っているので、自分で浮気調査を行うよりも、正確な情報を手に入れてもらえます。
どの探偵に頼めばよいか分からない場合には、事前に無料相談ができるので、悩み相談をしてみましょう。
最初は実際に探偵事務所に行くのではなく、電話やメールでの相談をすると、誰にも知られずに話を聞いてもらえます。

わざわざ探偵事務所に行く必要もなく、複数の事務所に話を聞くことも可能なので、自分の状況を説明して、どのように浮気調査をしてくれるのかや、料金についてもどのくらい掛かるのかも聞いておくと比較しやすいです。

その後に一番良いと感じた事務所に行って、プライバシーも保たれていて個室の中で話せるので、電話やメールでできなかった話をしてみましょう。専門のスタッフと話ができることや悩みも聞いてくれて、どのようにすれば良いかのアドバイスをしてもらえます。調査方法も複数あるので、自分に合ったものを選びましょう。
探偵の浮気調査の調査方法

浮気調査には複数の方法があります

話し合いに納得をしたら、書類に記入をして浮気調査をすることになります。
現在の探偵事務所では、浮気調査をするときに証拠が見つからない場合には、お金を返金してもらえる制度もあるので、それらの制度を有効活用しておくと安心です。

浮気調査は基本的には、専門のスタッフが配偶者の跡を付けたりするのですが、依頼者ではなかなか近づきにくい仕事場や、行動が分からないその後のプライベートな時間を調べます。

浮気相手とのデートや、ホテルに入るところなどもチェックしてもらえて、一緒に居るときの写真も撮影できます。探偵は配偶者に顔を知られてないので、比較的自由に行動ができるので、浮気の決定的証拠を近くから見つけられます。

通常の調査期間は一か月程度なのですが、依頼者が納得ができない場合には、調査方法を変えたり、日数を伸ばすことも可能です。調査をする人数や期間によって大きく値段が変わってくるので、懐具合に合わせて依頼をしましょう。

浮気調査が終わった後もケアをしてもらえます

調査方法は、その他にもGPSを使うものもあるので、正確な位置情報を把握できます。GPSは人件費が掛からず、機材のレンタルだけで良いので費用も抑えられます。

依頼期間が終わると、依頼者に事務所まで行って、どのように調査をしたのかの報告をしてもらえます。
口頭による報告だけではなく、浮気の証拠写真についても提出してもらえるので、その証拠を活用することも可能です。

探偵事務所では、浮気調査が終わったら終了ではなく、その後のケアもしてもらえるのが特徴で、配偶者との話し合いや夫婦関係の修復する方法のアドバイスもしてもらえます。その人の希望によっては、慰謝料を請求することや、離婚をする裁判をするときの弁護士の紹介もしてもらえます。

離婚をする場合や慰謝料請求をするときにも、依頼者に有利な状況にするためには、裁判を起こすことも有効で、そのときには専門的な知識を持っている弁護士の存在は大切です。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*