浮気調査

浮気調査における成功報酬とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
masa
Pocket

配偶者の浮気を疑っているという場合、個人で浮気調査を行うのには限界があります。相手にバレてしまう可能性もありますし、しっかりとした証拠を見つけることが出来ないかもしれません。そこで、自身に有利となる証拠を見つけるためにも、浮気調査の経験・実績が豊富な探偵社や興信所に調査を依頼するという選択をする人も少なくはありません。

探偵社や興信所に浮気調査を依頼した場合、料金形態はそれぞれのところで異なります。中には、成功報酬型と呼ばれる料金形態を導入しているところもあります。探偵社や興信所によって、成功報酬に対する定義が異なる場合がありますので、トラブルとなる前にそれがどのようなものかを知っておく必要があるでしょう。

無料での浮気調査は難しい

成功報酬型の料金形態を取っている場合、多いのがあらかじめ着手金を支払い、その後の支払いは調査結果によって異なるというものです。調査対象者が浮気をしているという証拠を掴むことが出来なかった場合には、料金は発生しないというするところもありますし、証拠を掴むことが出来なかったとしても、適切な方法で調査を行った場合には、料金が発生するという考えのところもあります。

成功報酬型のところに依頼したとして、思ったような結果を得ることが出来なかったとしても、調査費用が無料となることはありません。その理由としては、調査をするためには人件費や交通費などの経費がかかります。最低限かかった経費に関する請求はあると考えておくべきでしょう。どの程度の経費になるのかは調査に要した日数やスタッフの数などにより異なりますので、あらかじめ確認をしておく必要があるかも知れません。分からないことがあれば、そのままにせず、相談をしましょう。
浮気調査における成功報酬とは

成功の定義を話し合おう

探偵社や興信所に何度も調査を依頼するということはあまりないことですので、費用が気になるという人も多いでしょう。成功報酬の相場としては、15万円から50万円程と幅があります。

探偵社や興信所の中には、着手金と成功報酬をあわせて請求する定額コースが設けられている場合もあります。料金によって、調査日数やスタッフの人数には違いがあります。要望がある場合には、定額コースとは言っても、追加料金が発生する場合もありますので、注意が必要でしょう。

浮気調査においての成功とは、調査対象者が浮気をしているという明確な証拠を掴むことにほかなりません。しかし、この浮気としているという証拠に関しては、例えば離婚裁判などで証拠となりうるものもあれば、浮気をしていることが疑われるけれど、証拠とまでは言えないというものまであります。どのような調査結果を求めるのかにより、調査内容などに違いが出ることがあります。

幾つかのところに相談をしよう

探偵社や興信所の設定する料金形態の中で最もトラブルが多いと言われているのが、成功報酬型です。その理由としては、成功の定義をしっかりと理解していないもしくは共有することが出来ていないままに調査を進めていたという事が挙げられます。

探偵社や興信所側の考える成功と依頼者が考える成功との間に、考え方の違いがあった場合には、行き違いがあるのは仕方のないことかもしれません。そこで、そのような事を防ぐためには、調査を依頼する前に、どのような場合にどのような費用が発生するのかを出来るだけ詳しく話し合うということです。

調査が終わってから、多額の費用請求があったという場合にはトラブルになりやすいため、気になることがあれば探偵社や興信所から説明がないという場合でも説明を求めるようにしましょう。時間と手間はかかりますが、複数の探偵社や興信所に相談をすることにより、考え方の違いを知ることが出来るでしょうし、比較をすることも出来ます。

如何でしたか?こちらのページでは今まで書いた、浮気調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*