身辺調査

就職における身辺調査について

    就職において、探偵事務所などに依頼をして身辺調査を行うということが実際にあります。この様な活動をする背景には、間違いのない採用を行わなければならないという社会的責任のある仕事に就く人材を雇用する場合に行われることが少なくありません。

    もちろんすべての人が対象になるというよりは、最終的に採用するかどうかの判断の際に行われることになるのが一般的であり、対象は限られてくると言えます。

    この様な調査を行うことで分かることの範囲は限られていますが、それでも採用の段階で大きな問題を起こさないために水際で阻止しようとするために調査を行うケースが実際にあるのです。この様な調査のために探偵事務所が利用される場合が実際にあります。

    どのような業界への就職で身辺調査が行われるか

    全ての業界でこのような身辺調査が行われるかと言えばそうではありません。探偵事務所に依頼する場合なども含めてとても大きなコストがかかってしまうことになりますので対象者はどうしても必要になる場合に限ると言えるでしょう。

    良く利用されているのではないかと言われているケースとしては、金融機関などの就職の際に重要視されていると言われる場合があります。顧客のお金を預かって仕事をする以上、間違いのない採用をしなければ信用問題になります。そのため必要に応じて素行調査などを行うこともあるのです。

    履歴書に記載されている情報が特殊であり、なおかつ採用の決め手になっている場合などについても調査が行われる可能性があります。履歴書に記載されている事項が真実であるかどうかについて確認が必要な場合にも行われることになるのが一般的なのです。その様な調査の大半は専門家の手によって行われる事になるでしょう。

    就職における身辺調査について

    どのような内容について調査されるのか

    身辺調査と言うものは必ず行われるというものではありませんが、もしも行われるとすれば業務上確認しておくべき内容に限定されるのが一般的であると言えるでしょう。例えば金融機関への就職の場合、金銭管理についての能力は非常に重要であると言えます。

    横領などの問題が発生した場合の社会的なダメージは計り知れないものがありますので、その様な問題を未然に防ぐためにリスクファクターの除去を目指すのは普通のことです。

    他にも何かしらの問題が感じられる場合には判断の決め手として素行調査を行う必要性が生じる場合もあるのです。探偵事務所を利用する場合などには、通常の社会生活の範囲内で雇用した際に会社の信用を失墜させかねない行為がなかったかどうかを確認することが必要になるケースもあるのです。

    会社が社会的な信用を勝ち取るのには時間がかかりますが、失う時は一気に失います。その様な問題であるということを認識している場合には調査が行われます。

    調査に対して知っておきたいこと

    この様な調査が行われる場合、そのほとんどが最終的な判断を後押しされるために行われることになる場合がほとんどです。この調査で問題が無いことが明確になることが期待されていると言えるでしょう。

    その中でも特に気を付けておきたいのが履歴書への記載事項の虚偽についてです。探偵の調査で調べることが出来る内容と、そうではないという内容がありますが、虚偽事項については致命的な問題になりますので注意が必要です。

    会社に入りたいという気持ちが高まっているがゆえに話を盛って履歴書に書いてしまうということもあり得ますが、この様な行為は発言の信用を揺るがせる非常に大きな問題につながります。そのため、正直に真実を描くようにした方が良いと言えるでしょう。

    この様な内容についてはしっかりと理解しておくべきです。この様な調査で問題が無いと結論付けられた時には信用が高まることになりますので、虚偽の記載をしないようにすることが重要となります。

    いかがでしたか?こちらのページでは今まで書いた、身辺調査のコツを全てまとめています。他に必要な情報もありますので、ご覧ください。